花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

パワハラ

パワハラを受けてから初めて考えました

はい!花子です! やはり、喋れません。。。 明日、楽しみにしていた美容室なのに。。。 でもね、行きますよ!!! 私、綺麗になります。 今日、ハローワークの帰り道、パワハラで辞めた職場の人とすれ違いました。 私には気づいてませんでした。 私の前の職…

近くに広がるパワハラ被害

どうも、花子です。 愛猫の虎松が膝の上で寝ております。 若干、爪を立てて寝ているので痛いです。。。 可愛いから許すけど あと、父にうつされた風邪が悪化しつつある。。。 思い出したけど、仕事していたころ、風邪をひいて休むことを許されなくてエナジー…

強迫神経症についてお話します

どうも、花子です。 逆流性食道炎と寒暖差アレルギーで、ボロボロな一日でした。。。 いやぁ、思い出したら去年もこの時期にいろんな病院に行っていた気がしますw かなり辛いんですよね。。。 逆流性食道炎は特に。。。そういえば、去年は人生初の胃カメラを…

パワハラ被害 開けられない物

どうも、花子です。 偏頭痛が激しくて、ここ二日くらいは一記事更新するのが限界ですたw 今日は、二日ぶりの晴天!!! 気持ちも体も軽い!!! よっしゃー!!!っていうなんでもできる気になっています。 でも、休養しながら今日も一日過ごそうっと!!! …

今回、こんなプロジェクトを開始しました

どうも、花子です。 このブログを開設と同時に、私は うつ病などの精神障害の理解を広めるフリーペーパーを作り起業したい というプロジェクトを考えて、CAMPFIREさんで支援を募っていました。 残念ながら、期限の80日が経ってしまいました。 二人…

パワハラ被害から働くまでにできること

どうも、花子です。 私は只今、求職中です。 ハローワークに通ったり、積極的に働くきっかけになれるような場所に通っております。 私の場合、お医者様の指導により障がい者枠での求人になります。 しかし、ひどいパワハラを受けた私は、働くことへ恐怖心が…

【小説連載】スニーカー 21話目

www.xn--p8j0c4934a.online 僕のもとに、辞令が出た。 僕にとっては、不本意な辞令だった。 僕は、早瀬孝彦。 入社十年のチーフ。 北野真紀をに対する荒巻由美の態度を、仲間たちで抗議は、僕らの洋装外の展開になってしまった。 最悪の結果で、結局、北野を…

パワハラ被害者の希望 努力は無に絶対に無にならない

こんにちは、花子です。 買い物から帰ってきて、急いで書いております。 とあることが、私の身に起きたのです。 そしてそれは、私に自信を持たせてくれるものでした。 同じパワハラ被害者の皆さんにも、ぜひ同じような気持ちを共有していただけたらなと思っ…

【小説連載】スニーカー 20話目

その子に送る言葉を、私は半年も探している。 その子を最後に見た時の、後ろ姿が私は今でも忘れることができない。 そして、その子の背中を追えなかった自分を今でも責めている。 私は、田上京子。 北野真紀さんの、職場の二年上の先輩だった。 北野真紀さん…

パワハラ被害から5が月の私の告白

こんにちは、花子です。 今日は、ちょっと真面目な話をします。 パワハラを受けて休職をしてから、悩まされているのが『トラウマ』『後遺症』です。 実は、このブログを始めてから明るい話題を心がけていたのであまり触れてはいなかったんですよね。 なんで…

休職中や退職した後に私が救われたHIKAKINtv

さてさて、続けて更新の花子です。 私がパワハラを受けて、休職と言う生活を送ることになって、なんか自分の殻に閉じこもっていた時期があります。 働かない罪悪感、でもどうすることもできない現実。 何を見ても響かないし、明るくもなれない。 そんな時に…

精神障害やパワハラで傷ついた人こそ肌ケア

こんばんは、花子です。 24時間テレビ、終わりましたね。 今日は、ずっと見てました。 そしたら、ブログの存在を忘れていましたwww 年に一回のことなので、許してくださいw 昨日の夜から、今日にかけてですかね、体調は良かったんですけど、気持ちが浮かな…

これからのブログの方針について考える

こんにちは、花子です。 やっぱりPCは、打ちやすいわw スマホはなれませんw さてさて、ブログももうすぐ200記事を突破しますが、その前にブログの方針についてちゃんと考えなければ。 ということで、 ブログ方針会議やーーーー!!! っていっても、愛猫…

休んでいても身なりをきちんと!そして決戦じゃぁー!

こんばんは、花子です。 今年は蚊に刺されないなと安心していたんですけど、なんか蚊もここへ来て本領発揮してきましたね。 知らぬ間に、いろんなところを刺されている。。。 大至急、虫刺されの薬を買いに行きましたw さてさて、本題に入りますよw 私のブロ…

仕事を辞めてもいいですか?

こんばんは、花子です。 さっきまで運動して、汗を流してお風呂に入ってました。 汗をかくと、なんか気持ちがいい。べたべたするけど、爽快感のほうが勝ちますね。 特にこの時期は、汗を簡単にかくことができるのでいいですね。 パワハラを受けて、仕事を辞…

パワハラを止めるのは加害者のあなたたち

こんにちに、花子です。 さて、パワハラを無くすためにはと考えました。 私のような人間をこれから増やさないために、というのでブログを書いております。 いろいろ考えて、これも一つの解決方法かなと思います。 ●知らぬ間に加害者になっているかも パワハ…

【小説連載】スニーカー 19話目

www.xn--p8j0c4934a.online なんだか、イライラする。 そのイライラは、誰のせいでもないのは知っている。 でも、東京から帰ってきてから、変ないら立ちが私を悩ませた。 東京から帰ってきた翌日、まるで前の日の出来事がまるで夢だっかなのような、現実では…

【小説連載】スニーカー 18話目

www.xn--p8j0c4934a.online 遠くからでも、娘の成長がわかるというのを父上は初めて知った。 バス停で母上と真紀の乗ったバスを待っていた父上。 バスが着いて、外から見えるバスの中で立ちあがった真紀が、まるで別人かと思うようないで立ちだった。 オーラ…

今、人生に悩んでいるそこの君へ

こんにちは、花子です。 実は朝と昼に、出かけてきました。 雨続きで洗濯物が乾かず、コインランドリーへ。 昼は、気候の変化でグロッキーになっている両親の代わりに昼食を買いにコンビニへ。 太陽光は、人を元気にさせますね。朝からなんか元気ですw うつ…

知って欲しいパワハラ被害者の本音

こんにちは、花子です。 昨日も書きましたが、手続きが多くかなり疲れているので、外出する予定だったけれ ど、今日はやめておきました。 雨も降っていますし、なんだか夏とは思えない肌寒さ。このまま、冬が来てしまうの?と思ってしまうくらいです。 昨日…

パワハラ被害者が思う普通の世界

こんばんは、花子です。 暴れん坊の虎松君が、掃除機をかけているときにベランダから外へと逃亡。 それを追いかけていたら、漫画のように転びましたw 左足を大きい範囲で、擦り傷を作ってしまいました。右足が不自由なのに、なんてことだ! しかも絆創膏を貼…

うつ病やパワハラに理不尽な社会だからこそ今こそ叫ぶのだ

こんにちは、花子です。 暑さで、グロッキーですw そして、虎松が隣で座布団と戦っています...。 うーん。見ていて飽きないなw さて、私のブログも開設から二か月が経とうとしております。 ブログやツイッターを通して、私と同じうつ病の方やパワハラ被害…

パワハラから自分を守るために

こんにちは、花子です。 今日は猛暑だと言われていましたが、本当に暑い。 我が愛猫の虎松も水を飲んだり、冷たいフローリングで寝たりしています。 今日のテーマは、パワハラです. パワハラは、本来ならば大きな問題にならないのがいいのです。 しかし、パ…

【小説連載】スニーカー 17話目

「昔の人はね、写真を撮ると魂が抜けると言っていた人がいるそうだよ。」 祖母がそんなことを言っていた事を思い出した。 それを聞いたとき、私はまだ小さくて理解することができなかった。 でも、今なら昔の人の気持ちがわかる気がする。 私は今、商店街の…

パワハラってこんな事です

こんにちは、花子です。 台風、大変ですね。 大きな被害だけ無いことを、祈るばかりです。 さっきまで、用事があって外に出ていました。 その後、母とファミレスランチ。夏休みシーズンで子供も多かったですが、ドリンクバーを満喫w トイレが近かったですw …

パワハラの現実 第二の人生

こんばんは、花子です。 今日は遠出してました。最近、用事が多くてちょっとお疲れ気味です...。 小説連載は、無理しないで明日、書こうと思います。 今日、知り合いの方の話を聞く機会がありました。 今日は許可を頂いたうえで、書かせていただきます。 …

【小説連載】スニーカー 16話目

自分の29歳の娘が東京に行くというだけで、胸がざわつく親になるとは思わなかった。 これは、母上の心の中の叫び。 真紀を生んだとき、いつかこの子に素敵な出会いがあって、親から巣立っていく。そのときは、自分のさみしさなんか押し殺して、この子を見…

あの時、パワハラを受けなければ

おはようございます、久しぶりの午前中更新の花子です。 今日はどこも出かけないって決めたので、少し運動で汗をかいてからシャワーを浴びてすっきりです! 昨日、書きたかったんですけど、なかなか気持ちがまとまらなかったので、今日書きますね。 私の正直…

【小説連載】スニーカー15話目

お巡りさんは、私の気を紛らわそうと沢山、話しかけてくれた。 どこから来たんですか? この辺には、沢山おいしいお店があるんですよ。 向かっている商店街は、優しい人がいっぱいいます。 東京は、初めてですか? 本が好きなんですか? など、いろんな話を…

【小説連載】スニーカー14話目

地下鉄に無事に乗れたのはいいものの、駅を出たら、どこへ行ったら目的地へたどり着くかがわからない。 しかも、だんだんお腹が空いてきた。 地図アプリでナビを起動するも、自分が北にいるのか、南にいるのかさえ分からないのだ。 地下鉄に乗っている間に、…