花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

パワハラ

パワハラを止めるのは加害者のあなたたち

こんにちに、花子です。 さて、パワハラを無くすためにはと考えました。 私のような人間をこれから増やさないために、というのでブログを書いております。 いろいろ考えて、これも一つの解決方法かなと思います。 ●知らぬ間に加害者になっているかも パワハ…

【小説連載】スニーカー 19話目

www.xn--p8j0c4934a.online なんだか、イライラする。 そのイライラは、誰のせいでもないのは知っている。 でも、東京から帰ってきてから、変ないら立ちが私を悩ませた。 東京から帰ってきた翌日、まるで前の日の出来事がまるで夢だっかなのような、現実では…

【小説連載】スニーカー 18話目

www.xn--p8j0c4934a.online 遠くからでも、娘の成長がわかるというのを父上は初めて知った。 バス停で母上と真紀の乗ったバスを待っていた父上。 バスが着いて、外から見えるバスの中で立ちあがった真紀が、まるで別人かと思うようないで立ちだった。 オーラ…

今、人生に悩んでいるそこの君へ

こんにちは、花子です。 実は朝と昼に、出かけてきました。 雨続きで洗濯物が乾かず、コインランドリーへ。 昼は、気候の変化でグロッキーになっている両親の代わりに昼食を買いにコンビニへ。 太陽光は、人を元気にさせますね。朝からなんか元気ですw うつ…

知って欲しいパワハラ被害者の本音

こんにちは、花子です。 昨日も書きましたが、手続きが多くかなり疲れているので、外出する予定だったけれ ど、今日はやめておきました。 雨も降っていますし、なんだか夏とは思えない肌寒さ。このまま、冬が来てしまうの?と思ってしまうくらいです。 昨日…

パワハラ被害者が思う普通の世界

こんばんは、花子です。 暴れん坊の虎松君が、掃除機をかけているときにベランダから外へと逃亡。 それを追いかけていたら、漫画のように転びましたw 左足を大きい範囲で、擦り傷を作ってしまいました。右足が不自由なのに、なんてことだ! しかも絆創膏を貼…

うつ病やパワハラに理不尽な社会だからこそ今こそ叫ぶのだ

こんにちは、花子です。 暑さで、グロッキーですw そして、虎松が隣で座布団と戦っています...。 うーん。見ていて飽きないなw さて、私のブログも開設から二か月が経とうとしております。 ブログやツイッターを通して、私と同じうつ病の方やパワハラ被害…

パワハラから自分を守るために

こんにちは、花子です。 今日は猛暑だと言われていましたが、本当に暑い。 我が愛猫の虎松も水を飲んだり、冷たいフローリングで寝たりしています。 今日のテーマは、パワハラです. パワハラは、本来ならば大きな問題にならないのがいいのです。 しかし、パ…

【小説連載】スニーカー 17話目

「昔の人はね、写真を撮ると魂が抜けると言っていた人がいるそうだよ。」 祖母がそんなことを言っていた事を思い出した。 それを聞いたとき、私はまだ小さくて理解することができなかった。 でも、今なら昔の人の気持ちがわかる気がする。 私は今、商店街の…

パワハラってこんな事です

こんにちは、花子です。 台風、大変ですね。 大きな被害だけ無いことを、祈るばかりです。 さっきまで、用事があって外に出ていました。 その後、母とファミレスランチ。夏休みシーズンで子供も多かったですが、ドリンクバーを満喫w トイレが近かったですw …

パワハラの現実 第二の人生

こんばんは、花子です。 今日は遠出してました。最近、用事が多くてちょっとお疲れ気味です...。 小説連載は、無理しないで明日、書こうと思います。 今日、知り合いの方の話を聞く機会がありました。 今日は許可を頂いたうえで、書かせていただきます。 …

【小説連載】スニーカー 16話目

自分の29歳の娘が東京に行くというだけで、胸がざわつく親になるとは思わなかった。 これは、母上の心の中の叫び。 真紀を生んだとき、いつかこの子に素敵な出会いがあって、親から巣立っていく。そのときは、自分のさみしさなんか押し殺して、この子を見…

あの時、パワハラを受けなければ

おはようございます、久しぶりの午前中更新の花子です。 今日はどこも出かけないって決めたので、少し運動で汗をかいてからシャワーを浴びてすっきりです! 昨日、書きたかったんですけど、なかなか気持ちがまとまらなかったので、今日書きますね。 私の正直…

【小説連載】スニーカー15話目

お巡りさんは、私の気を紛らわそうと沢山、話しかけてくれた。 どこから来たんですか? この辺には、沢山おいしいお店があるんですよ。 向かっている商店街は、優しい人がいっぱいいます。 東京は、初めてですか? 本が好きなんですか? など、いろんな話を…

【小説連載】スニーカー14話目

地下鉄に無事に乗れたのはいいものの、駅を出たら、どこへ行ったら目的地へたどり着くかがわからない。 しかも、だんだんお腹が空いてきた。 地図アプリでナビを起動するも、自分が北にいるのか、南にいるのかさえ分からないのだ。 地下鉄に乗っている間に、…

パワハラ被害者が再就職を目指すために

こんにちは、花子です。 今、子猫の虎松が膝にのって、PCに興味津々の状態でブログを書いております。 視線が熱いぜ!!! さて最近、私はこの後どうなるのだろうと不安になることがあります。 再就職も考えますが、パワハラのトラウマがありまして、なかな…

【小説連載】スニーカー13話目

東京までの移動に、高速バスを選んだのは正解だった。 乗ってしまえば、あとは座っていれば東京に着いてしまうのだ。 こんなに便利なものはない。 寝てしまおうと思ったけれど、東京へ行くドキドキとした心の高鳴りは、私を寝かせてはくれなかった。 東京の…

うつ病患者とパワハラ被害者に共通して必要なこと

こんにちは、花子です。 今日は、電話をしなければいけないところがたくさんあってグロッキーです。 小説連載、書けるかなぁ。。。 今日、久しぶりに母とランチに出かけたのですが、そんな中で珍しくうつ病やパワハラの話になりまして。 もし、うつ病になっ…

【小説連載】スニーカー 11話目

このワクワク感とドキドキ感は、今までの人生の中になかったかもしれない。 知らない人間ばかりだと分かって、歩くのはこんなに安心感があるんだ。 ここでは、私を知っている人は誰もいないだろう。 もしいたとしたって、この人混みが私を守ってくれるに違い…

うつ病、パワハラを受けた後の不安をかき消すため

こんばんは、花子です。 離職票と社会保険の喪失届が届きません。 退職届を書いて受理されてから、2週間経っているんで催促の電話を勇気をもって会社に催促したらあと一か月くらいかかるそうです。。。 困ったなぁ。 私が退職した会社の中で、一番に遅いで…

【小説連載】スニーカー 10話目

真紀は、知っていた。 自分がいかにして幸せな環境にいるか。 両親は病気のことを理解してくれていて、自分に最大の愛を注いでくれている。 配慮だってしてくれている。なるべく、働くという話題から遠ざかって話をしてくれている。 荒巻に出会ったことが、…

忘れろなんて簡単に言わないで パワハラ被害者の告白

こんにちは、花子です。 昨日は急な豪雨で、突然の不安に悩まされた私です。 天気の悪い日の私は、天気と共に体調が悪くなるのが私の症状らしいのです。 不安になったときに、本当に思い出すのはパワハラをされた時のこと。 鮮明にいまだに事細かに覚えてい…

【小説連載】スニーカー 9話目

半年前のようにはなりたくない。 だから、何かに必死にならないといけなかった。 半年前、退院した私は殆ど引きこもりだった。 外へ出ることを恐れ、心の体も引きこもっていた。 でも、両親がそれを救ってくれた。 私が、外に出るきっかけを作ってくれた。 …

【小説連載】スニーカー 8話目

あれから一週間。 真紀にとって、過酷な一週間だった。 眠ろうとしても眠れない。 あの時の荒巻の顔が24時間、頭の中を離れないのだ。 それでも、真紀は一生懸命に自分を取り戻そうとしていた。 不安や恐怖が頭の中によぎれば、必死で夢中になれることを探…

それも立派な人生だ

おはようございます、毎度のことながら朝ご飯を食べすぎた花子です。 食べ過ぎた分、筋トレはいつもの二倍くらいしましたよw 時々、思うんですよ。 もしかすると、私は人生を得している側の人間じゃないかって。 今日はそんなお話をします。 ●苦労している人…

【小説連載】スニーカー 7話目

もう無理かもしれない。 サンダルで走るには、限界だ。 走っても走っても、逃げきれていないような気がして、体力的には限界なのに走る足は止まらない。 「お母さん、助けて。」 私は、おもむろにスマホで母に救いを求めた。 場所を伝えようとしても、此処が…

退職後や休職中にきちんと休養するために

こんばんは、花子です。 私が休職した頃、休養しなければいけない休職期間に、仕事にいけない不安や、仕事をしていない罪悪感で、なかなか休養できない毎日を過ごしていました。 そんな中で、自分で休養できるように、自分の中で諦めがつくように考え方を変…

【小説連載】スニーカー 6話目

夢。。。 精神科の先生に、この先してみたい夢を聞かれた。 ないです。 こう答えるしかなかった。 夢なんて、自分の中にはないものだと思っていた。私の人生の中で、夢を持ったことなんて、小学校までだろう。 中学生に入ってからなんて、なんか現実を見せつ…

パワハラの後の気持ちの持って生き方

こんばんは、今日は携帯がおかしくなったり大変だった花子です。 パニックでしたね。人って、スマホがおかしくなるだけでこんなにパニックになるとは。少し依存から離れなければ。 パワハラ被害者の私は、最近になってどこに気持ちをもっていってよいのか、…

【小説連載】スニーカー 5話目

家事が、私の仕事になったのはもう半年だろうか。 すっかり、板についてしまった。 しかも、なんだかハマってしまっている私がいる。 複雑だけど、家事があることで使命感が出て生きている意味を感じる。 今更だけど、母のすごさを感じる。母は仕事をしなが…

【小説連載】スニーカー 4話目

外から笑い声が、聞こえる。 幸せそうな、笑い声。 私は、そっと窓から外を覗いてみる。 家族連れだった。 私と同じくらいの年齢の、お父さんとお母さん。それに、小さい子供。 そこだけが、幸せの雰囲気に包まれている。 このお父さんとお母さんは、きちん…

【小説連載】スニーカー 3話目

働かないと、お金はもらえない。 それは、働いているときに知っていることだった。 いただいている給料は、自分が働いていた結果であり評価だと実感していた。 でも、実際はお給料をもらった時にそんな意識などなかった気がする。 働いてることに必死で、お…

【小説連載】スニーカー 2話目

薬が効かない毎日。 朝起きると、いつも暗い思いだけが心に残り寝不足だ。 いつまで、こんな日々が続くのか。 早く暗いものから抜け出そうともがけばもがくほど、何故だか暗い気持ちが増してしまう。 涙はいつのまにか枯れ果て、泣こうとしたって泣けない。 …

【小説連載】スニーカー

どうしてなの? どうして私だったの? どうしてそうなったの? 少し汗のにじんだT-シャツが、私を悪夢から覚ました。 臭いとべたべたする嫌な感じに、目覚めは最悪だった。 また一日が始まる。 そう思わなければいけない朝が嫌いだ。 最近、一日が終わるの…

パワハラ被害者の未来とは

こんちには、花子です。 事情があり、カフェでゆっくりしてました。 事情は、今日中にブログにアップしますw PCを持っていなかったのと、途中でスマホの充電が切れるという最悪なことになりましてブログの更新できず。。。 今日実は、退職した職場の近くに行…

パワハラ被害者は戦わなくていい

おはようございます、花子です。 朝からコンビニのパンのおいしさに感動しています! 私は、パワハラで会社を退職しました。 私は、会社から何も保証も謝罪もなく、会社を辞めることになりました。 私にパワハラをした上司は普通に働き、私は会社を退職。 正…

水を得た魚のように

こんにちは、暑さでバテバテの花子です。 いやー暑いですー。 みなさん、熱中症だけは気をつけましょうね。 私は昨日、退職届を書いた次の日で、なんだか魂が抜けた気持ちでした。 それでも、何かしないといけないと思って動いていました。 そして今日、決め…

一日を生きる軌跡

おはようございます、朝食をかなり食べ過ぎた花子です。 休職中、家事を積極的にはしていますが、仕事をしていた以上の充実感がなく、最初はなにをしていいかわかりませんでした。 時間を持て余している感じもして、毎日がしんどいと思うときがありました。 …

田舎あるある

こんにちは、突然の雨に目がテンの花子です。 九州地方の方が、一刻も早く日常に戻れますことをお祈りしております。 昨日、ケンミンショーという番組で、田舎あるあるをやってましたね。 私の住んでいるところも、かなりの田舎です。 私はもともと、都会に…

絶対にーーーーーー!幸せにーーーーー!なってやるーーーーー!

こんばんは、花子です。 今日、退職届を書いてきました。 本来なら、郵送でもいいかなと思っていたのですが、確実に書いてほしいという会社の要望により出向いたわけです。 説明を受けながら、書きました。 何度も何度も、自分の名前を書きました。 こんなに…

後ろなんて振り返らない パワハラの現実

こんにちは、これから少しだけ出掛ける用事のある花子です。 まだ、大丈夫かな。 もう少しで、私は職場を退職します。 正直、復職は難しいかもしれないけど、この日が来るのが怖かったです。 もしかすると、私のやってきたことは無駄になるんじゃないかとい…

焼きそばって焦がすとおいしいですよね。

昼食を食べるか迷い中、花子です。 私は小学校、中学校と、バスケをしていました。 もともと団体行動が苦手で、身長が高いからという理由で誘われて入りました。 でも、簡単には団体行動が得意になるわけでもなく。。。 しかもは強いの弱いのか分からない、…

ネガティブ卒業論文

お腹が鳴りやみません、花子です。 私たちうつ病や精神的な病気を抱えた人は、やはり心の病だからどうしても下を向いてネガティブに物事を考えがちです。 でも、治療のためにそこに区切りをつけることにしました。 ●上を向く練習 外へ出ると、どうしても下を…

私たちだって夢見ていいですか

おはようございます、おいしいパンを見つけて上機嫌の花子です。 改めて思う、パンのおいしさwww 今日のテーマは「夢」です。 誰しも、夢は持つ権利はあるのに、自分にはできないとか、周りからの評価を気にしてなかなか表に出せない人も多いはずです。 夢と…

思い出せ昔の恋!!!恋活しますよ私

こんばんは、花子です。 www.xn--p8j0c4934a.online このブログで、恋活しなければ、私の両親がしてしまう。だから、私は恋活します!! って言っても、特別何かする予定はないのですが。。。 恋って、どうやってしましたかね。。。 どうやって男性をドキド…

えっ婚活!?恋活始めなきゃ編

続けて更新します、花子です。 数時間前に、母がお昼を食べに帰ってきたんですが、思わぬことを言ってましたよ。 「親が娘や息子を売り込みに行く、婚活って知ってる?」 はい?Σ(・□・;) 婚活?? そうか。。。 もう私もそんなことを気にしなけらばいけ…

働きたい

どうも、いろいろ不安定の花子です。 今日は寝不足もあってか、なんだかダメダメですね。。。 今日はタイトルの通りです。 ●働き者だったはず 私が働きだしたのは高校のバイトを含めると、12年ですね。 その間、ずっと働いてきました。 高校のとき、バイト…

助けて助けられて

おはようございます、花子です。 助けを求めるのも勇気がいりますが、困っている人に手を差し伸べるのも勇気がいります。 今日はそんなお話。 ●助けてと言えない現実 困ったときに、悩んだ時に、苦しい特に、本当に言いたい言葉は 「助けて」 ではないでしょ…

うつ病は白旗宣言ではありません

こんばんは、そういえば昼食を食べ忘れていた花子です。 どうりで夕飯が、めちゃくちゃおいしかったわけだw さっき、夕飯の片づけをしているときに急にタイトルが降ってきました。 ごめんなさい。 告白します。 私はうつ病になる前に、やっぱりうつ病患者に…

笑って生きてちゃダメですか

こんにちは、夕飯の煮物が意外とうまくできて上機嫌の花子です。 私は比較的、笑っていることが多いです。 こんなことを同じ病気の人に言うと えっΣ(・□・;) ってなりますけどねw 今回はそんなお話。 ●笑うことは得です 人生ってなんて話をあまりしたくは…