花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

唯一無二の友人

こんばんは、花子です!

私にはあまり友人がいません。

鬱病であると言った時に、私の友人たちの殆どは私を危険な目で見るようになり、私から距離をとりました。

しかし、Nちゃんという友人だけは、私を変わらない目で見てくれた。それに、私を信じてくれた。

今日は、Nちゃんのお話。

⚫出逢いは学校
私たちは、週に一度だけ通う学校で出会いました。
その授業は男性ばかりで、女はNちゃんと私だけ。
しかし、Nちゃんは私が初めて出会ったタイプの人で話し掛けようか悩み授業中は、微妙な距離をとりました。
お昼休憩で、
「お昼、行きませんか?」
そう誘ってくれたのはNちゃんで、私はホッとしたのと緊張でした。
あれは、今考えると恋みたいな感じかなぁ(笑)

⚫会える回数より
私とNちゃんは、互いの地元から学校に通っていたため、お互いの地元は離れています。
学校を卒業後も、年に一回ほど会えればよいほうであとはメールや電話が多いのです。
しかし、会える回数なんか関係ないほど互いのことをわかっています。
これって不思議なんですよね。。。

⚫窮地になると!
互いに離れて生活し、お互いに仕事もバラバラなので、電話もメールもそんなに多くはしません。
しかし、これはなにか引き寄せるんでしょうかね。。。
もう限界!!
そう思ったときに、Nちゃんから必ず連絡が来ます。
そして、ゆっくりと私の話を聞いてくれるのです。
私にとって、Nちゃんはヒーローに近いものかありますw

⚫だから尊敬
数年前、Nちゃんはある病にかかります。
それを聞かされたとき、私はショックでした。すぐにNちゃんに会いに行きたい!
そう思ったのですが、仕事の都合もあり会いに行けず。。。
しかしNちゃんは、前を向いていました。
私が心配する前に、私を気遣ってくれてました。
きっとあのとき、本当に辛かったのはNちゃんなのに。。。
いつもそうなんですよ。人が心配する前に、相手を心配するんですよ。
それって、なかなかできません。
だから、本当に今まで出逢った人のなかで一番に尊敬してます。

⚫信じてくれる、それが源
Nちゃんは、私が何かすることに対してあまり否定はしません。
私は、Nちゃんに結構づけづけと言ってしまいますが。。。
Nちゃんは常に、私を信じてくれた。
それが、私にとってどれだけ多くのパワーをもらえたか!
今、前を向いているのもNちゃんが信じてくれるからです。

⚫唯一無二の親友
私にとって、Nちゃんのような人は存在しません。
NちゃんはNちゃんなんです!
代わりは絶対にいません。
うつ病になり、本当にこの世からいなくなってしまいたいと強く願ったり、間違った道に私が進もうとしてしまった時、Nちゃんの存在が私を正しい道へと運んでくれます。
出会ってもうすぐ10年。
私は、Nちゃんによって生かされて、前を向かせてもらっています。
私たちは、お互いに手を取り合って過ごせることがどれだけ素晴らしいかをNちゃんに教わり続けていますー