花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ODを経験したから言える地獄

こんばんは、さっぱりした花子です。

 

私は、少し前にODという薬の大量摂取をしました。

 

そこで、私は地獄を見ました。

 

私のブログを読んで、ODをする手がなくなればと思い書いています。

 

●自暴自棄は恐ろしい。。。

私が一日に飲む薬の量は6錠。それの12日分を、私は一日で飲みました。

約80錠を、私は何度かに分けて数分で飲みました。

もう、なにもかもが嫌になり自暴自棄になっていました。

ブログを追い出されたこと、信じた人に裏切られたこと、好きだった人に変人扱いされたこと。

私にとって、ブログは癒しの場でした。しかし、それを失うかもしれないという恐怖。ブログを書いてほしいと頼まれ、私は嬉しかったです。

職場を失い、私にとっては久しぶりに人に頼られる経験。

それは、本当にうれしいものでした。しかし、私もうつ病です。波があります。

不安は急に襲うのです。その人が、違う人に頼るようになり、私は自分の居場所がなくなる恐怖から立ち直れませんでした。

ビジネスパートナーから、おろされるかもしれない。そんな不安を、その人に話しました。正直な気持ちを、話すしかなかったのです。しかし、簡単にあしらわれ、私は変人扱いされます。

二人の年上の人たちが、電話で私を罵るのです。私も、あまり覚えてはいないですが必死で一日、LINEや電話で抵抗したそうです。実は、ここから私のODは始まっていたみたいで、たまっていた頓服薬を何錠かにわけて飲んでいたみたいです。まるで、スナック菓子のように。しかし、不安が募った私を相手にしてくれる人はいなかったようです。

そんな中、私は自暴自棄になり薬を大量に飲むことになります。

 

ドラッグ問題をどう教えるか

ドラッグ問題をどう教えるか

 

 

 

●薬を飲んだ後

私は、薬を飲んですぐにリストカットをします。全然、覚えていないのですが。

何回も何回も、左手首を切ったそうです。

目覚めたのは、二日後の朝。睡眠薬も一緒に飲んでいたそうで、目覚めるまでに時間がかかっていました。

私が目覚める間の両親のことを考えたら、本当に申し訳ないことをしたなと思います。

起きたら、両親の心配そうな顔がそこにはありましたから。

私は、事態が把握できないまま、スマホを見ました。

すると、私の文章は消えたはてなブログがあり、私のアカウントはブログから追い出されていました。

 

生きちゃってるし、死なないし―リストカット&オーバードーズ依存症

生きちゃってるし、死なないし―リストカット&オーバードーズ依存症

 

 

 

●その後の地獄

目覚めてから、私はすぐにこのブログを開設しました。

前を向かないと、なんか生きられないと思ったんでしょうね。

しかし、その次の日から私の体は異変を感じるのです。

吐き気、だるさ、頭痛、めまい。

これが、私を襲います。体が動かないのです。

そして二日間、私は動いては寝てを2時間くらいで繰り返すという一日を過ごします。

それは、地獄です。摂食障害も、もっとひどくなり食べれば数分で具合が悪くなり吐いてしまいます。

地獄でした。もう二度とやるものかと、私は反省しました。

 

“消えたい”症候群―リストカットとオーバードーズ 生への処方箋を考える

“消えたい”症候群―リストカットとオーバードーズ 生への処方箋を考える

 

 

●ODまとめ

私は、同じ精神疾患を抱えた人によってここまで落ちてしまいました。

しかし、すべては私がしてしまった行為なのです。

ODは、体を元に戻すのに一週間以上かかります。

その一週間は、本当に地獄です。

楽になろうとしてODをしたら、本当に悪夢だけしか見ない毎日です。

絶対に、楽になんてなりません。

死にたいと思いました。だから、飲みました。

しかし精神科の先生も、危ない薬を決して私たちに渡してはいません。

だから、たくさん飲んでも死ねないんです。

私は今でも、地獄の副作用と戦っています。

ブログを書いていても、もう元の体にはなれないんです。

 

だから、絶対にやめてください。

これは、経験者からのお願いです。