花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

まじめな人間だけが損を見る日本ですか??

連続更新、花子です。

 

つまり、暇なんですよ。

 

今日、やるべきことの8割は終わってないんですけどwwwww

 

考えることの9割は、考えていないんですけどwww

 

今日は、なんで自分はうつ病になったんだろうとパスタ3人前を作りながら考えました。

だから、そんなことをブログでまとめます。

ただ、くどくど言いますが!!!↓↓↓↓↓↓↓

拡散希望です!!!!!!!!!!!!

 

hanakoutu.hatenablog.com

 

●ずっとまじめだったよね

私の社会人生活を思い返すと、ずーーーーーーーーーーーっと!!!!!!

真面目!!!!!

だって、どうやって気を抜いて仕事をしていいかわからなかったですもん。

だから、ずっと仕事を黙々としていました。

休みの日も、ずっと仕事のことを考えていました。私の仕事は、パソコンで書類を作ったりが多かったです。それに接客。それを考えると、走り回って走り回って走り回って着地点がパソコンの前で。

休憩時間も、お弁当を片手にマウスもって、キーボード打って、電卓叩いて。。。

そんな毎日でした。

365日24時間、なんか真面目でした。

 

 

 

●手抜きってなんですか?

私、常に全力投球でした。

それが普通だと思ってました。だって、お給料頂いてるんですよ???

手を抜いたら、絶対にいけないって思ってました。

そもそも、手を抜くって言葉の意味がわからなかったwww

それは、私が仕事をなくした経験があったり、就職活動で苦労したからかもしれません。。。

仕事って、当たり前に存在するものじゃないって実感しちゃったから。

頑張らないと首になるって、そんな恐怖心がなくなる日はなかった。

 

 

 

●それなのに、周りは離れていった

適当な人間ばかりが、なんか好かれてるなって休職する直前に気づきました。

だって、私の周りに人はいなかったもん。

でもね、これだけは言っておきますね。

 

hanakoutu.hatenablog.com

 これにも書いたけど、私は人を嫌ったりは自分からしません。

だから、仕事が適当であれ、手を抜くのが上手であれ、私はそれがその人なんだろうなと納得して付き合っています。

こんな人間だから、察してしまいます。

人が自分から離れていくのを。相手が無意識に自分を嫌っていたって、私のほうが相手より先に気づいてしまうんですよ。

 

ステッドラー 人型定規  976 14

ステッドラー 人型定規 976 14

 

 

うつ病は。。。

真面目で気も手も抜けなくて。。。

そんな毎日を送っていたのは、私の中では日常だった。

でも、世間一般的に考えたら異常だった。

その差がに知らぬ間についていけなくなって、知らぬ間に傷ついて、知らぬ間に落ち込んでいって。。。

知らぬ間が溜まっていくと、人はうつ病になる。

なんか、最近になって気づいてしまった。

気づくのが遅すぎました。

そんなんで、私は思うのです。

うつ病って、もしかすると手を抜いたり気を抜いたり、それができれば治るのかもしれないって。

薬に頼らなくて本当はよくて、病院に行かなくてもよくて。。。

誰かが「もういいんだよ。」って言葉を言った瞬間に治るかもしれないって思ってます。

簡単なようで、私たちには普通の人たちがしている日常が輝かしくて、手が届かないものなんです。

うつ病は、たぶん「真面目病」です。

それが、私の結論です。