花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

友達がいない、そこの君へ

続けて更新します。花子です。

 

こんなブログを書いているので、あまり信じられないかもしれませんが。。。

私は、18歳まで友人がゼロでした。

友人ぽい人はいましたが、堂々と友達と言える人はいませんでした。

 

今日は、「友達」について書きます。

 

●無理して作っても

友達って、いないからといって無理して作るものではないと思います。

無理したところで、あなたに何もメリットを生みません。趣味趣向が全く合っていないのに、友だちを作っても、自分が友だちに合わせるという悪循環を生み出すだけです。

これは私の経験で、小学校、中学校といじめに遭っていた私は、高校のころにお昼を一緒に食べてくれると理由だけで無理して友だちを作っていました。

一人で食べている様子を、誰にも見られたくはなかったんです。

今考えるとバカみたいだなと思うのですが、当時はそれなりに必死だったんですよね。

流行りとかあんまり興味がないのに、無理をしてスカート短くしたり、ピアスを開けたり、流行りの小物を身につけたり。

学校から帰ってくると、すごい疲れて寝てましたから。

友達なんて、無理して作っただけで、あなたの心を知らん馬に壊していくだけです。

 

●自分らしくいた結果に

もう、人に合わせるなんて疲れるだけ。

友達って、自分から近づかないとできないって思ってませんか?

だから、無理をしてしまうんです。

疲れてしまうなら、自分らしく過ごしませんか?

自分らしくいた結果、あなたに近づいてきた人こそ友達と言える存在です。

あなたを受け入れてくれた、真の友達。

時間がかかってもいいじゃないですか?

それで大人になっても、私はいいと思うんです。

 

●出会わなかっただけだから

友達がいないと悩んでいた私に、両親がこんなことを言いました。

「友達がいないからと言って、あなたに魅力がないわけではないよ。あなたはまだ、出会ってないだけ。自分にあった人に。でも必ずいるはず。大人になってもいいから、濃密な時間を過ごせる友人に出会えるから。焦っちゃダメ。」

この言葉に、私はどれだけ救われたか。

そうなんです。

友達がいないとか、作りたいとか焦っても、そこに真の友達はできないんですよ。

あなたはまだ、出会っていないだけ。

だから、堂々としていてください。

 

●友達がいないと悩む、そこの君へ

悩む必要はありません。あなたには必ず魅力があります。

これは恋愛でも言えますが、時間がかかっても大丈夫。

その時間は、あなたが友達と出会うまでに魅力をたくさん蓄える時間だから。

無駄な時間じゃない。

あなたはまだ、出会ってないだけだから。

あなたの魅力に気づいてくれる人に。

これから必ず出会いがある。しかも魅力を蓄えた分、あなたにはほかの人以上に魅力的な友人が。

そう考えれば、あなたのほうが何倍も得をしているように感じて羨ましくなる。

今一人だと悩んでいる時間を大切に。

もう悩む必要はないんですよ。