花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

私は精神科医を信じます。

さきほどまで、いろんなブログを見てましたw

花子です。

 

アクセス数をあげたくて、研究する日も必要だと思いまして、うつ病に関係するブログ巡りをさせていただきました。

そこで思ったことを書かせていただこうと思います。

 

⚫先生は信頼できる人ですか

いろんなブログに、精神科医のダメな部分を書くブログを見ました。

私も正直、ブログを解説に辺り精神科医の現実なんかを知りました。

でも、本当なのでしょうか??

勉強をして、難しい言葉を覚えて、毎日のように病んでしまった人の話を聞くというのは容易なことではないと思うんですよ。

それに今は、病院の口コミサイトがあって気軽に書き込めるようになっています。

そんな中で、いい加減なことができるでしょうか?

 

⚫そんな現実を公開されても

私たち病人の目的って、なんなんでしょうか?

私の持論かもしれないのですが、最終目標は病気を治すということではないでしょうか。私は精神科医を批判するブログを見て、余計に不安になりました。

だって、そんなこと言われたって通わなければいけない病院。

それを批判ばかりしていたら、自分の主治医まで疑ってしまいます。

病気が悪化するだけではないでしょうか?

私たちブロガーって、割りと影響力があると思います。

そんな人間が、一番批判してはいけないものを批判している気がします。

 

⚫流されてはいけません

私たちは、情報に流されては行けません。

精神疾患なら、なおのこと。

だって、病気が不安にさせて、情報が不安にさせては、意味がないです。

少し前に、同じ精神疾患を抱えた人たちとグループメールをしていました。

一人の人が、今日は憂鬱と発言すると、全員がそれに合わせて憂鬱と言います。

私も、決して憂鬱ではなかったはずなのに憂鬱になりました。

わかりますか?不って流されるんです。

その後、ODやリストカットをして病院に言った時に、ケースワーカーさんとお医者さんとグループメールの話をしました。

すると、二人は同じことを言います。

嫌なことや辛いことは、うつりやすいと言うのです。

つまり、精神科医の悪い点を情報として流せば、そう思ってなくても私も!僕も!と流されて共感してしまう。

ちょっと、怖いですね。

 

⚫私は、信じます

こんなこと言うと、宗教みたいで嫌だなぁ。

でも、私は精神科医を信じます。

だってそうしないと、誰が治療してくれるんですか?

誰が薬を出してくれるんですか?

先生にこちらが心を開かないと、先生だって治療のしようがないのです。

私は、数年後に自分が病気を治して、今の生活を笑って語れる日を信じて疑いません。

私は、同じ病気の人たちが明るくなるブログを書き続けます!!