花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病治療は食から

おはようございます、花子です。

 

うつ病になって、あんまり食にこだわりがなくなって、家にあるもので食べればいいかみたいな感じでした。

そのうえ、摂食障害になり食べれるものなら何でもいいやみたいな感じになってしまいました。

でも、食は大事だと信じて、私は食生活を変えました。

 

●食を変えるきっかけ

ODをして、リストカットをしてお医者さんに言われたことがあります。当時の私は、2週間ほどで6キロも痩せてしまっていて、お医者さんからすれば急激な体重の変化でこれから病気を治す体になっていなかったんです。このままいけばがりがりになって、免疫も病気を治す体力も失われてしまうという危ない状態だったのです。

「花子さん、食ってね一番に体にやってくるものなの。うつ病になると、不安を食べ物に対してぶつけて過剰に食べたり、逆に摂らなくなったり。それって、さらにうつ病を悪化させるのに、誰もそれに気づかないから、いろんな病気を併発して社会復帰やうつ病の完治を遅らせるの。」

先生は、私が摂食障害になってしまったことがショックだったみたいです。正直、パワハラが原因としたうつ病なので、職場から離れたら治ると信じてくださったみたいで。

それなのに退職が決まって楽になったはずの体に、さらに増えた摂食障害

だから、説得するように私に話をしていましたね。

悲しそうな先生の顔は、しばらく忘れることができないです。

これが、私が食生活を変えようと思ったきっかけです。

 

●基本的には自炊

f:id:hanakoutu:20170629082630j:plainf:id:hanakoutu:20170629082954j:plain

f:id:hanakoutu:20170629083101j:plain

料理はもともと嫌いじゃなかったんですけど、栄養面まで考えて作るのはしたことがなかったです。

食べれればいいやみたいなところがあって、なんかカップ麺とかに頼っていた時期もあります。

でも、栄養面を考えれば自炊が一番です。

自分に足りない栄養素から、その時作る物を決める。

栄養が足りないと、過剰だと、病気が長引く。こんなに辛いのが長引いてしまう。。。

だから、ちゃんと考えようって決めました。

私の場合は、今は鉄です。鉄を効率よく摂取できる材料を模索中です。

億劫ですしめんどくさいですが、病気のためだと思えばなんとかなります。

 

●食べると太るは間違いです

摂食障害になって、急激に痩せました。

太るのが急に怖くなって、食べても体が食べ物を受け付けずに吐いてしまうを繰り返しました。

ただ食べていたものは、カップ麺だったり極端な揚げ物だったり。栄養が傾いたものばかりを食べては吐くを繰り返していたんですね。

酷いときは、吐くのが怖くて1日何も食べないっていうのもありましたし。

でも、ここ5日くらい三食を食べて、吐かないように気を付けているんですけど、、、

太るかなっていうのが怖くなってはいましたが、体重計に乗ったら驚きΣ(・□・;)

痩せていました。なぜか、食べているのに痩せていたんですね。足りない栄養を把握して料理を作ることを心掛けていたので、無駄な栄養があまりなかったっていうのがベストだったらしいんですね。

それに、不安を抱えると、ヒトの体は守ろう守ろうとするらしいんですよ。守るが脂肪ってことが多いらしくて、何もしてなくても太ってしまう。

つまり、私の摂食障害は痩せようとしていましたが、太る種を作っていたんですよね。

 

●結論

食生活って、意外と大事なんだって今さらになって実感します。

甘いものに依存してみたり、好きなものを食べればストレスがたまらない。

でも、それが間違いの始まりなんだと思います。一瞬の不安はなくなるでしょう。

その間の、体の中はボロボロです。糖尿病などの生活習慣病のリスクは高くなります。

生活習慣病になれば、うつ病は治りにくくなるらしいです。

つまり、悪循環を生んでしまっています。

それに不思議なのですが、栄養面を考えて料理を作って食べていると不安はなくなっています。

同じ不安を消す方法なら、体にいいほうを選んだほうがいいと私は思います。

私は、早めに気づかせてくれる人がいたのでよかったです。

 

だから、これを読んだ人に気付かせてあげたい。食生活が、いかにして大事だってことを。