花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

パワハラ実録 どうして私だったの

おはようございます、花子です。

 

今日は全国的に雨だそうで、そういえば梅雨だったんだと思い出しました。

 

今日のテーマは、「パワハラ」です。

昨日書こうと思っていたんですけど、ODをしてから私には少し記憶障害がありまして。。。

hanakoutu.hatenablog.com

 これを書く前に、書きたいと思っていたのに、一瞬で記憶が途切れてしまいうっかり書けぬままでした。メモに小さくパワハラという文字があって、さっき思い出しました。

今書かないと、また忘れてしまうので。。。

 

●副業をやめた私

私は働いていたころ、その収入だけでは食べてはいけなくて副業でバイトをしていました。もちろん、本業側には許可を取ったうえで。副業先で、つまらない嫌がらせをうけて、副業をやめますが、その嫌がらせの対処も本業側の女上司が大人の処理だと言って私の意見を聞かずに丸く収める形で終わりました。そこから体調を崩し心療内科へ行き、うつ病がわかりました。

本業側には、特にうつ病であるこは伝えませんでした。本来なら伝えるつもりだったんですが、女上司の人は結構騒ぎ立て屋でしたし、少し前に糖尿病になった先輩をいろんな理由をつけてやめさせていたところを見ていたので、仕事を失う恐怖から伝えることができませんでした。

 

●ハードワークからの報われない職場

一人やめて、私の仕事の量は倍以上に増えました。副業を辞めた後だったのもあって、残業代が出るからと結構なハードワークを任せられました。なんだか弱みを握られた感じがしましたね。それに職場でPCが使えるのは私だけというのもあって、仕事の負担は大きくのしかかってきました。

そんな中、職場の状態が急変。売り上げが全体的に悪くなり、シフトも減るし、残業すると怒られる毎日でした。時給制なので、シフトや残業が減るとかなり収入的に厳しくなるのです。それに時間内に仕事を終わらせないといけないというのは、かなり精神的にも肉体的にも厳しかったです。

なので、転職しようかなという気持ちは少し出てきましたね。

そんなときに起きた事件が、シフトの改正でした。先輩が決めたシフトを女上司が見て、訂正をするようになります。そのシフトが問題で、女上司が気に入った人だけは増えて、気に入らない人は減るという理不尽なシフト。私は減る側の人間でした。報われないシフトに、バイトの子たちとふざけながら「辞めちゃおうかな」なんて話をしていました。しかし、その会話が女上司に伝わってしまうのです。

このことが、私の人生を大きく変えます。

 

●起きてしまった大きな事件

私はある日、女上司に呼び出されます。私は、また仕事を任させるのかと思っていましたが違いました。

「職場の士気が下がる発言はやめてくれる?」と一歩的に女上司が怒鳴ってきました。私は何が起きたかわからずに返事だけをしていました。女上司が言うには、私はふざけて辞めたいと言った言葉に対して、職場の士気が下がるという結果で私を呼び出したらしいです。「シフトが減っただけで?」「何がしたいの?」「意味が分からない」そんな言葉を一方的に怒鳴られる形で言われ続けます。

そんな時に、答える私は息苦しくなり涙が止まらなくなり、吐き気が襲い、うまく声を出すことができないという症状が出ます。あとから調べたら、うつ病の発作だったみたいですが、初めてのことで戸惑いもありました。吐き気が抑えられなくなり、トイレに駆け込み5分ほど吐き、トイレから出ると女上司は腕を組み「早く戻ってきなさい」と私に言います。そしてまた怒鳴るのです。そんな中で私は、うつ病であることを上司にカミングアウトします。しかし状況は変わらず怒鳴られます。

薬を持ってきてもらうという口実を作り母に電話をさせてもらう許可を取りますが、母に詳しく状況を説明しているのがばれてスマホを取り上げられ一方的に電話を切られ、またさらに怒鳴られます。出口が近くにありましたが、女上司が足を組んで外に出られないようにされました。

もう一度、薬の催促の電話をかけようとしますが、私のスマホは女上司が持っていて何度も何度も頭を下げて許可をもらいますが、すぐに取り上げられ母と女上司が話す形になりますが、母も事態が少し見えてきたようで女上司に少し厳しい言葉を言ってくれたようです。

女上司もやばいと思って、私を帰らせます。ここまで2時間くらい。私は軟禁状態で怒鳴られ続けました。

これが、私に休職をせまりました。

 

●どうして私だったの

仕事はきちんとしていたつもりだし、実は女上司が勧めるエステに行っ機嫌をとったりしていました。ただイエスマンだったんですよね。それがよくなかったのかな。。。疑問だけが残ります。会社に保障や女上司の待遇を求めたけど、結局私が騒いだだけという処理で終わりました。

現在も、傷病手当の申請を急にしろとかっていう無理強いをされて病院に頭を下げて診断書を書いてもらったり、状況はひどいもので、7月には契約満了を言い渡され退職予定です。

どうして私だったんだろうと思います。トラウマで私だけが悩まされて歩行障害と難聴を併発して、仕事ができない状況に追い込まれたのですから。

だから起業を考えられましたが、私の中だけにモヤモヤしたものだけが残ります。

 

どうして私だったのですか?