花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

生きているという可能性

夕飯お支度を終えた、花子です。

 

ちょうどこれで50記事です。

一人で50記事を書くのは、結構な過酷な作業だった。。。

 

でも、皆さんの応援があって書くことができました。

だから、これからも書いていきます。

 

記念すべき50記事目は、「生きる」です。

 

●もう死のうなんてしない

小林 麻央さんが亡くなったニュースを見て、私は情けなくなりました。

小林 麻央さんが生きようと必死になっていた時、私は死ぬことに必死だった。どうやったら死ねるだろうとか、どうやったら楽に死ねるだろうかと。

その後に自殺未遂で済み、ODの副作用で苦しんでいるときに、小林 麻央さんが亡くなったというニュースを見ました。

普段あまり人が亡くなったというニュースを見ても、泣くことがないんです。

でも、海老蔵さんの会見を見て私は号泣しました。

私は、生きているのに、生きられるのに、死のうとした。

本当は贅沢なことを、私は放棄しようとした。テレビの前で、何度も何度も謝りました。

生きたい人が生きられなかった、傍にいたい人の成長を見ることができずにこの世を去ってしまった。

本当に反省しました。

だから、もう死のうなんて絶対にしません。

 

●生きていたから

自殺未遂後に、私は生きていたからできたという実感を沢山経験しました。

このブログもそうです。生きていなければ、情報を発信することができなかった。

起業だって、生きていなければしようなって思わなかった。

夢だって持てなかった。だから、生きていたから感謝なんです。

今食べているご飯も、今着ている服も、今している事も、全部生きていたから分かること。

その幸せは、本当に大きなものです。

些細なことですが、でも今の私にとってはすべてが幸福のような気がします。

生きていたからを意識すると、人生が何倍も楽しくなります。

これ、私の幸福論です。

 

●可能性は無限大

私に何ができるだろうと考えることは、つまり私に可能性が沢山あるということ。

これって、生きている証拠なんです。

お金がないからとか、病気だからとか、私には無理だからとか、そんなのは関係ないのです。

可能性って生きていると、いつかは現実になるような気がします。だって、生きているんだもの。

親を信じられなくても、友達を信じられなくても、すべての人を信じられなくても、自分の可能性だけは信じていたい。

そこを疑っては、何もできなくなりますから。

私には可能性がたくさんあるという考えは、不安をいくつか退治してくれます。

それこそ、精神安定剤です。

 

●生きているという可能性のまとめ

ポジティブに書きましたが、確かに大きな不安も小さな不安も私にはあります。

この先どうなるんだろとか、一人で考えることもあります。

でも、そう考えられるのも生きている証拠だなって思ってます。

その人が生きるって、その人にしかできないことですからね。

私は、どんなに不安でも生きているという可能性を信じます。

そう信じている人の生き方を、このブログで書いていきます。

どうか、見ていてください!

そして、これからも応援よろしくお願いします!!!