花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

人間関係の断捨離

こんにちは、花子です。

さっきまで、実は出掛けていました。

少し企業サーチをしてみたかったのです。

 

割と田舎でも、フリーペーパーはあるもので減りが早いものと、遅いものってすぐにわかるもので。。。

いろいろ調べてはみました。

 

話は変わりますが、 そろそろ人間関係の断捨離をしてみようと思います。

これって、すごく冷たい感じがしますが、精神障害を持った私たちにとっては大事なんです。

 

●その人間関係は、自分のためですか

割と人に頼りがちになっちゃうのが、私たちの病気なんですよ。

どこかに安らぎを求めて、その人とつながっているだけでなんとなく安心するみたいなところがあります。

しかし、それって必要ですか?

人によっては自分に害のある情報を流してくる人もいます。

でも、つながっていたいというのが本当のところだと思います。

だから、なかなか切ることができない。

それは、自分の為ではないですよ。意外と安心できてないんですよ。

もう、捨ててしまいませんか?その関係。

 

●関わらなければ傷つかない

電話帳に必要のない人を入れておく。それで、数だけが増えていくのは安心かもしれません。

しかし、そんな人間関係が意外と害になるのです。

心をボロボロにさせるのです。

エゴサーチってありますよね。それも、本当は関わらなくていいものを見てしまっているなと思うであまりしないです。なんだろう、無駄な時間だなって思いますね。

もしその人が、自分をあまりよく思ってなかったとします。

それでも関わっていたくてずっと長いこと一緒にいる。

でもいつかその関係は、牙を出します。知らなくてよかった自分の評価を、知ってしまうことになる。

関わらなければよかったと思うこともあります。

人間関係って大事ですけど、関わらなければ知らなくていいことを知らなくて済むのです。

 

●悩んだら、切ってみる

本家の断捨離でもお馴染みなのですが、悩んだら切ることを人間関係の断捨離でもお勧めします。

切るか切らないか悩むということは、そんなに必要がないと思いますよ。

人間関係は、少なくて濃密で良いと思います。

多くて薄いなら、なんで繋がっているのかわからないですからね。

私の経験ですが、薄い関係って意外と自分は濃密にしたいって気持ちがあるので、深く入り込みがちなんです。でも、相手は薄いから、冷たくあしらわれた時のショックって大きいので。

もう、切ってしまいましょう。

 

●まとめ

実は最近、自分の甘さに本当にあきれることがありまして。

エゴサーチを批判しておきながら、エゴサーチをしてしまったんですね。なんか不安になってしまって、そしたら意外と深く傷ついたわけですね。。。

不安を増してしまい、自分は何をやっているんだと反省しました。

病気を治すと言っておきながら、病気を悪化させることをしてしまったことに本当に呆れました。

だから、読者の方々にはそんな思いはしてほしくなくて。

知らなくていいことは知らないほうがいい、関わっていないことは関わらないほうがいい。

いかにして自分を大事にしてくれる人の大切さを知りましたね。

だから、自分から傷つくことはしないでください。それも立派な自傷行為です。