花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

私たちだって夢見ていいですか

おはようございます、おいしいパンを見つけて上機嫌の花子です。

改めて思う、パンのおいしさwww

 

今日のテーマは「夢」です。

 

誰しも、夢は持つ権利はあるのに、自分にはできないとか、周りからの評価を気にしてなかなか表に出せない人も多いはずです。

夢というのは、口に出してこそ叶うと人から教わったことがあります。

 

なので、今日は私の夢を書いてみようかなと思います。

 

●100メートルを全力疾走

心因性歩行障害になって三か月になりますが、この三か月は走ることができていません。

右足が重く、家の中でも外でも杖をついて歩く生活を送っています。

でも、走ってみたいと思います。

この間、日本陸上を見て、私もいつかはまた100メートルを全力で走りたいと思ってしまいました。

その時は、杖を投げ捨てて、風を受けながら走るのです。

最初は記録なんてどうせもよくて、とにかく走れたことに幸せを感じたい。

そして欲を持ったら、青春時代と同じタイム以上に速く走りたい。

それが、私の些細な夢なのです。

 

●やはり恋

やっぱり、ときめく恋がしたいです。

うつ病になって、あきらめていた一つが恋だったのです。

迷惑をかけちゃいけないとか相手のことを思えば、恋なんてしてはいけないって思ってました。

多分、うつ病になる前だって私はそうやって相手に気を使いすぎていたのかもしれません。

だから、本当の私を受け止めてくれる相手を探してみたいのです。

演技をしたりしなくて済むような、そんな相手こそ自分を幸せにしてくれる相手だと思うのです。

今度する恋は、自分らしくいられるものにしたい。

だって、いろいろ乗り越えてする恋のはずだから。

 

●会社を作りたい

「君は、経営者に向いているよ」

昔、会社の研修でそう言われたことがあります。その時は、新入社員で「何言ってんだろう。」としか感じませんでした。

だって、私は高卒ですよ?そんな私が、経営者になんてなれるはずがない。そう思っていました。

しかし、今はその言葉が私の背中を押してくれています。

目的も目標も願望も、全部がまとまっているのです。うつ病という現実を知ってしまったからこそできる。

自分がつらい思いを会社という組織でたくさんしてきたから、私は会社を作りたいと思えたのです。

経験は無駄にならないと、なんだか報われた気もします。

何年かかるかわかりませんが、私は会社を作りたい。そして成功したい。

大きな夢ですが、私の中で必ず叶うという確信があるのです。

 

●大学に行きたい

高校で勉強に目覚めた私は、勉強が大好きです。今でも、資格勉強などは、気晴らしになるくらいです。

高校のころに大学に行く選択肢を選びましたが、家の事情もあり断念しました。

学歴がすべてなんて思いません。高卒でも、それなりに仕事もしてきましたし、その分たくさんの資格を取って、仕事で評価されたりもしましたから。

ただ、高校のころに死ぬほど勉強をして諦めてしまった大学入学。

その悔しさは、今でも私の心に残っています。あの頃の悔しさと、きちんと向き合いたいのです。

今は通信制の大学もあるそうで、もう少しいろんなことが落ち着いてきたらちゃんと考えてみたい。

努力が報われずに一人で泣いていた高校生の自分に、いつかは叶うよと言ってあげられるようになるのが、私を大きくさせる夢です。

 

うつ病の完治

今の私の、最大の夢かもしれません。

もう定期的に病院に通う必要がなくなったり、急な不安やストレスに悩まされなくなったり、情緒不安定になる回数が少なくなったり、それこそが私の大きな目標なのです。

いつか、このブログでうつ病のことを過去のものとして書けるようになりたいです。

それに家族に安心させてあげたいのです。一人で家にいることを心配したり、薬を管理させたり、人混みを一緒に避けてもらったり、それって本当はかなりの負担だと思うので。

「私、もう大丈夫。」

そう堂々と言いたいです。それが、今一番の親孝行な気がします。

昔、家族と行った花火大会に気を遣わずに行けたら幸せなんだろうなぁ。

 

●まとめ

私には、5つの夢があります。小さいものから、大きいものまで。

すべてを叶えられる、なぜか私にはそんな自信があるのです。

だって人生はまだまだ長い。こんなに苦労したんだもの。これからは良いことがないとって思います。

私は、病気を抱えていたって、何か問題があったって、どんな人でも夢を持つ権利はあると考えます。

それで自身が、楽になったりポジティブになったら、それが一番いいじゃないですか。

実は、もっともっと私には願望や夢があります。これは、ほんの一部。

数週間前、私は本当に人生に絶望していました。荒れていたのも事実です。

なのに数週間後には、ブログを書けるまでになっている。これも大きな進歩。

だから、夢だって叶えられると自信をもって言えるのです。

また、夢や願望を見つけたり発表できる機会があったら書きます。

皆さんも、夢を堂々と書いたり話したりしてみませんか?

それが、夢を叶える第一歩です。