花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

恋活 思い出せ過去の恋愛 出会い編

おはようございます、花子です。

 

さて、私は恋活を始めましたが、そもそも出会いってどうやって出会ってたっけってなったわけです。

私は意外とアナログ人間でして、ネットで出会うとかはしたことがないです。

 

今は仕事をしていないので、特に出会いとは無関係な気がします。

 

仕事をしていた頃も、オフィスラブとかは全くなかったので、私はどこで出会っていたのでしょうか。。。

 

今日は、恋活。

思い出せ過去の恋愛。出会い編です

 

●学生時代編

学生時代、先輩に断れずに結構いろんな人とご飯に行っていました。

先輩のお友達で彼女のいない男性とか数名とバーベキューにいったり、お食事会とかに行っていたので自然と男の人と接する機会が多かったです。

断れずに渋々行ってはいましたが、その中に気の合う人がいるんですよね。

多分ですが、先輩も私が彼氏がいないことを気にして、私と合いそうな人を選んでくれていたのかなぁ。。。

当時は、まだガラケー時代。LINEもなくて、既読で悩むこともなく、ただひたすら相手のメールを待つなんてことをしていたんです。

だから、メールが今以上に貴重なもので、待って待ってようやく来たメールを見て、よく携帯を抱きしめたものです。

そして、だんだん好きになってましたね。

 

●仕事終わり編

仕事終わって、必ず立ち寄る場所ってありませんか?

私の場合は、本屋だったんですけど。

本屋のインクのにおいが好きでして、私は仕事帰りの癒しとして通っていたんですよ。

本も小説を毎日のように読んでいたので、新刊をチェックしたりもしていましたが。

本屋さんって、小説担当とか、漫画担当とか、本の分野によっ担当の人が違うんですよね。

私の場合、どうしても欲しい小説の本がありまして、小説担当の人に聞いてみたんですよ。でもその本は、ちょうどテレビとかで紹介されていて手に入らなくて。ネットでも、売り切れが続出していてすぐには読めなくて。

担当の人も、いつ入るか分からない状況ですと言っていて、だから毎日のように通いつめました。毎日のように、小説担当の人に「入りましたか?」と聞いていましたね。でも、一週間も通っても入ってこず。。。次に読む本は、その小説だと決めていたのですが、なかなか入ってこないのでどうしようかと悩んでいました。

すると、小説担当の人が、私がほしい小説と同じ系統の小説をいくつかリストにしてくれていたんですね。

その人、私が小説を買うスパンを覚えてくれていたみたいで。

「そろそ次の本じゃないですか?」って言ってリストを渡してくれましたね。そこから、本屋に行くと挨拶を交わすようになって、小説について話したりとかしていて。

欲しかった小説も無事に手に入って、少ししてから食事に誘われて付き合い始めた感じです。

 

●アピール編

「彼氏がほしい」と周りに何度も言っていると、意外と仕事の同僚だったり、友達だったりが、それなりに出会いの場所を作ってくれるのですね。

合コンに誘われたり、ランチ会だったり、女子会に急に彼女のいない男の人を連れてきたり。。。

これは私の性格ではあるのかもしれないんですけど、意外と勧められて相手から連絡先を積極的に聞いてくれたりすると、受け入れるんですよね。

そのあと付き合うかどうかは別にしても、やっぱり連絡先を聞かれるのは嫌な感じはしないので。。。

そのあと食事に誘われたり、出掛けたりとかして、恋愛感情がでたら付き合ったこともあります。

やっぱり、周りに出会いが欲しいとアピールするのが、一番の近道だったような気がしますね。

 

●まとめ

友達に

「意外と恋愛経験があるのに、どうして花子は結婚していないんだろう。」

という疑問を投げかけられます。

もしかして、これを読んでいる人の中にもそんな疑問を持った人も多いかも。

私の性格に問題があるのかもしれませんが、一番はタイミングかもしれないです。

結婚願望はありました。でも、相手が結婚したいと思うときに、私の仕事が忙しかったり、家族の問題が発生していたり。。。私が結婚したいと思うときに、相手がまだ結婚を考えていなかったり。そんなのの繰り返しでした。

ただ思い出して言えるのは、外に出ないと出会いはないってこと。

今度する恋愛は、結婚に結びついたらとは思いますが、あまり意識は持ちたくないです。

この状況でも、出会うことができたら、大きな進歩のような気がします。

また、その時は報告します。