花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

定食に愛を感じる

こんにちは、今日の夕飯の唐揚げの支度に半日をかけました、花子です。

ちょっと、唐揚げにはこだわりが人一倍あるので、家で揚げるときは本当に時間をかけて支度をします。

 

私が夕飯を作るとき、意識しているのは定食。

 

特になのですが、チェーン店でやっているところではなく、本当に自営業の飲食店に行て食べる定食が好きです。

夫婦だけでやってるとことか、少人数でやっているところとか。

 

今日は、私の定食愛のついて語ります。

 

●いつも行く定食屋

結構、気に入っている定食屋さんがあります。電車で20分と、少し家からは離れてはいるんですけど、何食べても美味しいのでかなりの頻度で行きます。

そこは、メニューをみて注文票に自分で頼みたいものを書いて厨房前に持っていくスタイル。水もセルフサービスで、料理は運んでくれるんですけど。

メニューも豊富で、定食からラーメンやチャーハンなどの中華料理やかつ丼などの丼ものまでそろっています。私は、必ず数多い定食から選びます。

そこで料理を頼むと、メインよりも先に出てくるのが大きな冷ややっこ。メイン食べる前におなか一杯になるんじゃないかといつも思います。でも、豆腐が美味しくて。なんか手を抜いてない感じが出てるんです。

そして、驚くはメイン。刺身定食以外は、キャベツの千切りのお皿にメインが一緒に入っているんですけど。。。

量が多い!!!キャベツの千切りも、メインのおかずも。とにかく山盛りなんですよ。

一見、雑な感じの料理なんですけど、キャベツの横にマヨネーズが添えてあったり、トマトがいたりするから、それも愛だなって感じますね。

そして、味です。いろいろメニューを食べましたが、どれもうまい!間違いはないんですよ。ご飯が本当にすすみます。しかも、金額が安いので申し訳なるほど。

一番は、唐揚げ定食ですねw実はここの店、唐揚げはむな肉を使っています。普通なら、硬くなりがちなむな肉なんですが、とにかく柔らかくジューシー。味付けも、マヨネーズに合うような、ちょうどいい味。安上りにむな肉なのかな?って思いますが、計算された上でのむな肉の唐揚げ。

真似したいんですけど、なかなか再現できない。。。

あーまたあの唐揚げ食べたい。

 

●大学近くは間違いない

東京に一人で行ったりすると、お昼は電車に乗ってでも、大学近くの定食屋に入ります。学生が多い分、安いお店が多い。そして、激戦区でもあるので味も間違いない。あとは、食べ盛りの学生のためにと値段以上に量が多い店が多い。

メリットが多すぎるんですよね。

学生の中で、食べるのは申し訳なりますが、気にしないで食べています。がつがつとみんながどんぶり飯をかきこむので、堂々と私もかきこむことができますねw

雰囲気も好きですね。なんか従業員の人たちが、学生を見守っている空気がそこにはあります。

私も、大学生になってそこで食べてみたい。。。

 

●すべてに妥協しない

私の住んでいるところには海がありません。なので、たまに家族で海の近くの市場に行きます。高速を使ったりで、かなりの遠出にはなるんですけど。

市場内って、意外と飲食店が多いですよ。新鮮な魚を食べられるところがあって、市場なんで安くお魚を仕入れることができるらしくて、価格も安いし。

本当は、遠出したからにはご飯にかける金額はケチったりしないんですけど、安い店ばかりなので嬉しいですね。

ここでも、私は定食。焼き魚定食だったり、刺身定食だったり、せっかく海の近くに来たのなら、魚が味わえる定食を選びます。メインも楽しみなのですが、ここで目が行くのが付け合わせ。お味噌汁、ご飯、メインと一緒に塩辛とかタコの酢の物とか、魚を使った小鉢だったり、付け合わせを一緒に出してくれる店が多いのです。

すべての店がそうではないんですけど、なんかそういうのを出してくれると、妥協してないなって思いますね。本当に今日は海の幸を楽しめたと満足できます。

 

●メインのおかずよりも。。。

仕事で地方に出張に行ったときに出会った店ですが、そこで食べた定職に衝撃を受けましたね。小さくて客数があまり入らなくて、おじいちゃんとおばあちゃんがやっている店でした。運ばれてきたお盆が大きいんですよ。たぶん、今までに行った定食屋で一番大きいお盆。

その上には、ご飯、味噌汁、メインのおかず。そして、小鉢が五個。しかも、大きめの小鉢。小鉢には、ほうれん草のお浸し、ごぼうのきんぴら、わかめの酢の物、白和え、かぼちゃの煮物。全部が手作りらしく、どれも美味しかったです。メインのおかずも美味しかったですが、小鉢のほうが量が多かったし、唐揚げを頼んだのに胃がもたれなかったのは小鉢のおかげだったと思います。

「こんなに、いいんですか?」って聞いたくらい。しかも、値段も安かった気がする。。。会計してもらうときに、小鉢についておばあちゃんに聞いてみたんです。そしたら、メニューは仕事している人とか学生のために脂っこいものばかりなので、栄養のことを考えて、小鉢を用意してるとのこと。

ここで、さらに定食が好きになりました。また、行きたいなぁw

 

●まとめ

大好きな定職について書いたら、すごい長くなってしまいました。

私は昔、好き嫌いの多い人間でした。野菜が中心で嫌いでした。

今はどんな野菜も好きなんですが、それは定食屋さんで食べたお浸しだったりサラダだったり、きんぴらが、とても美味しかったから。親の料理も美味しいんですけど、なんか残しちゃいけないって思って食べた定食の付け合わせや小鉢が、新鮮だったんですよね。

今日の夕飯は唐揚げですが、今日は小鉢にきんぴらをつけてみようかなと。

初めての店って勇気がいりますが、定食屋さんって愛があります。こういう病気をしている時だからこそ、定食屋さんのようなあったかい愛って必要な気がしますね。なので、お勧めです!

これ書いてたら、おなかが鳴りましたw

定食屋さん、近いうちに行こうかな。