花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

円形脱毛症になったら

こんにちは、花子です。

 

円形脱毛症は、みなさんご存知かと思います。

 

私は現在、三度目の円形脱毛症と戦っています。

今回は三度目だったので、そんなに焦りもなかったのですが、はじめてなったときは泣きました。やっぱり、男性も女性も髪って大事なものですから。

ショックも大きいかと思います。

 

そこで、円形脱毛症を見つけてしまったら、どう行動をとるのか書かせていただきます。

 

●今日もしくは明日どうするのか

円形脱毛症を見つけてしまったとき、真っ先に頭によぎるのは外出ではないでしょうか。休みで出掛ける分には、帽子などで隠すことも可能ですが、仕事となると帽子をかぶれない職場が多いですよね。

まずは、場所を把握してください。鏡を見たり、一緒に住んでいる人に確認してもらったり。そこで、隠す方法を探しましょう。

髪が長い人は、髪をかぶせてピンでとめたり、分け目を変えてみたりしてなんとか隠せる方法を模索してください。

しかし、問題は隠せない場所にできてしまった人と短髪の人です。私もそうでしたが、なかなか隠せないものです。

そういうときは、二つの選択肢があります。

一つは、髪を全部剃ってしまう。剃って、円形脱毛症を目立たなくするんです。でも、かなり短いカットじゃないと、円形脱毛症は隠れません。もちろん、女性は難しいですね。男性も、坊主が禁止のところがありますから。それで、二つ目の選択肢です。

二つ目は、ウィッグを使用する。これしかないんですよ。ウィッグには全部を隠すタイプと、付け髪のようなタイプがあります。これは、私の経験ですが、付け髪は黒髪の人には向きます。しかし、染めている人はなかなか自分の髪色に合った付け髪を見つけることができないんです。全部被るほうが楽かもしれません。

外出時にどうしようというのが、一番のストレスになるので、まずは隠す方法を探しましょうね。

 

●職場や身近な人にはカミングアウト

前に、うつ病などのカミングアウトは難しいと書きましたが、円形脱毛症に関してはカミングアウトするのが楽になれる方法の一つです。

なぜなら、ウィッグで円形脱毛症が隠せたとしても、もとの髪と同じ髪型かといえばそれは違うと思います。少しの違和感はあると思います。

そうなったとき、周りはその違和感を聞きたいけど聞けないという気まずい感じになります。だったら、自分から言ったほうがいいです。

円形脱毛症は芸能人などもなった経験を話すくらい、知らない人っていないので、偏見とかはないですよ。

あとは、全部がストレスによるものではないので、アレルギーも円形脱毛症の原因とされているので、ストレスが原因と話すよりは、アレルギーでと言ったほうが良いと思います。小心者が多い職場だったりすると、ストレスと聞けば自分たちのせいかもと考えすぎてしまうので。アレルギーで円形脱毛症だと言えば、なんか笑いごとにしてくれたりとか、あとはちゃんと理解してくれますから。

 

●病院に行く

円形脱毛症はさっきも話しましたが、すべての原因がストレスではありません。アレルギーやほかの病気のサインだったりもします。

私も三度目と言いましたが、前の二回はきちんと円形脱毛症が治って生えているのです。

なので、最初は病院に行って検査をしてもらったり、薬をもらうことも考えましょう。

行く科は、皮膚科です。私が病院に行った時もそうでしたが、病院に行くのって躊躇します。十円ハゲをお医者さんに見せる勇気もなくて。。。でも、お医者さんは冷静に治療してくれる先生が多いので安心を。

あとは、もしストレスに何か心当たりがある方、心療内科を受診してみてはいかがでしょうか?まだ解明はされてはいませんが、円形脱毛症は三か月前のストレスが十円ハゲを生む説もありますので、現在もそのストレスに悩んでいたら、カウンセリングだけでもいいので受けたらだいぶ楽になります。

ストレスがそのままだと、十円ハゲが増えたりもしますから、早めに行かれることをお勧めします。精神安定剤睡眠薬は飲みたくないという人も、きちんと先生に説明したりすれば、薬は出さないでもらえます。

カウンセリング専用の場所もあるので、話を聞いてもらうだけでもいいと思います。

 

●楽しもう

円形脱毛症で?と思う人もいるかと思います。

ウィッグを被った場合、いつもとは違う髪型を体験できるので楽しめます。

もし原因がストレスなら、ストレスを溜めない生活が一番の治療です。

なかなかウィッグって被ることもないですからね、楽しい経験をしていると考えれば少しは不安やストレスが軽減されるのではと思います。

私がウィッグを探しているとき、意外とコスプレ専門店に黒髪のウィッグが多くそろっていました。

休みの用に、少し明るい色の髪のウィッグを買ってみたりしてみたり、ウィッグに合わせて洋服を買うのもお勧めです。

私は今回の円形脱毛症で、二年ぶりのロングヘアを楽しんでいます。

 

●まとめ

私は、円形脱毛症にはかなり悩まされました。最初になった時に、これって治るのかとかどうやって外に出ようとか、そんな不安で心が支配されてしまいました。

なので、もし悩まされている人がいたら、その気持ちは痛いほどわかるのです。

治ります。きっと、治りますから。だからどうか、ふさぎ込んだりはしないでくださいね。

もし原因がストレスだったら、それは体が休みたいというサインかもしれません。どうかきちんと向き合って、治療をしていただければと思います。

これを読んでいる円形脱毛症で悩んでる方の、一刻も早い完治を願っております。