花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病になって恋活 進展!!!!

こんにちは、花子です。

炭酸飲料のおいしさに感動しています。

ビール以外の炭酸は受け付けなかったのに、最近ソーダがうますぎる!

 

まぁ以前に言った合コンに行ってきたんです。

私自身も正直、行く直前まで渋っていたんですけどね(笑)

 

今日は、そのことについて報告もかねて書きます。

 

 

●会場に入れない。。。

普通の居酒屋で行われた合コン。格好は、本当にTHE・私服で行きました。

冒頭でも話した通り、かなり渋ったので洋服を選んでいる暇がなかったんですよ。

スカートにTシャツ。絶対に合コンでは、ありえない格好でいきましたよw

会場に着いて、入り口側の席だったんですけど、少し遅れていってしまったので笑い声が聞こえるわけですよ。

もう盛り上がっているんだ、、、。その地点で、自信がなくなってしまいまして。ここに、杖をついた私が行っていいものか。。。ウィッグのことどう話すのかと難しく考えてしまいまして。。。

そしたら会場に入れなくなってしまって。しばらく、居酒屋の外にいました。

友達にラインをしまして、「無理かも。なかなか入れない。」と打ったんです。そしたら、友達が居酒屋の外に来てくれて何も言わずに手を引いて私は居酒屋へ。

入った途端に、周りが席をつめてくれて。どうやら、友達が先に私の足のことを話してくれていたみたいです。助かりました。

 

●会話が。。。

会話をどうしたらいいのか、全くわからない。まず、周りがなんの話をしているのか緊張で全く頭に入ってこないんですよ。

やばい。。。どうしよう。。。ってなっていました。すると、友達が話に私を必死に入れてくれまして。そんな中で、頑張って話をしようと私は口を開くんですけど、なかなか話すことができなくて。これでは駄目だ!と思っていたら、つい。。。

「私、これウィッグなんです。」って言ってしまって。なんかそのとき空気が止まったのを感じました。

あー言ってしまった。と思ったんですよね。そしたら、

「本当は、髪短いの?」って男性の一人が聞いてきたので

円形脱毛症で、変なところにできて隠せなくなって剃ったんです。。。」って正直に言いました。そしたら、周りが大爆笑。

「すげーその男前な発想いいね。」とか「かっこいい。」とか言ってくださいまして。

「俺も、円形脱毛症やったことあるよ。きついよねー。」って言ってくださる方もいて。それで、話が盛り上がりまして結局、二次会まで行きました。私はお酒を飲まなかったんですけど、周りはお酒が入っていたので余計にカミングアウトしやすくて楽しい合コンでした。

 

●数日後の進展

合コンは楽しかったんですけど、それが出会いに繫がるかといえば自信はなかったです。なぜなら、やっぱり私は挙動不審だったし、ある程度周りに気を使われいたので、今回は駄目だかななんて思ってたんです。それに、連絡先を聞くタイミングがなくて、特に聞かれることもなく、今回はうつ病になって合コンに行ったことに意味があるのだと思っていました。

そしたら...今日の朝。一緒に行った友人から電話が...。

「あのさ、この間の合コンに来てた男の人が花子のこと気になってるらしくて連絡先教えていい???」

「うん...。」

としか言えなかったんですけど、なんか絶句!

詳細を聞いたんですけど、たぶん一番最初に私がウィッグだって話したときに格好いいと言ってくださった方だと思われます。

今は、ラインのみで連絡を取っていますが、今後に食事でも行けたらなぁと。。。

 

●まとめ

とにかく、私の中で合コンに行ったことでかなり大きな進歩だったので、この思わぬ展開に驚いているのは事実です。

きっと、Nちゃんがくれたウィッグのおかげもあると思います。

正直、あの合コンで誰がタイプとか考えている余裕もなかったし、笑っていて時間が過ぎるのが精いっぱいだったんです。

今後、私の恋愛がうまくいくことで読んでくださっている皆さんにも少し勇気を与えることができたらなと思っています。

あとは私が恋愛で、幸せになれれば本当に嬉しいのでまた何かありましたら更新します。