花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

パワハラ被害者が再就職を目指すために

こんにちは、花子です。

今、子猫の虎松が膝にのって、PCに興味津々の状態でブログを書いております。

視線が熱いぜ!!!

 

さて最近、私はこの後どうなるのだろうと不安になることがあります。

再就職も考えますが、パワハラのトラウマがありまして、なかなか求人も見れない状態でございます。

 

しかし、何もしないと不安になる。

今日は、そんなお話です。

 

●資格勉強をしてみる

私は、今までに再就職のために資格を取得したことが何度もあります。学歴をこれから増やすのは大変ですが、資格は年齢問わずに勉強した人が誰でも取得できます。

資格は、取得することで再就職の選択肢が増えます。また、資格を持っていることで採用率も上がります。

資格をたくさん持っている私が言いますが、何か資格を取りたいと思ったときに悩むのは、どの資格を取ろうかというところだと思います。

確かに、就職に役に立つ資格と検索するといくつか出てくるのですが、私の経験から言いますと、そういうのは気にしないほうが資格勉強がはかどります。

まず、本屋へ行って資格試験のコーナーでいろんな種類の資格の参考書を見てみてください。

その中で、興味を持ったものから勉強するのが良いと思います。資格は、合格しなければ取得できません。そのためには、勉強をしないといけません。資格試験が初めての場合、どう勉強をするべきなのか要領を覚える必要もあります。なので、興味があるものを勉強するのが一番、勉強が捗り、自分に合った勉強法を見つけることができます。

私の場合、重点をノートに写すことで覚えていましたが、読む派の人や、聞く派の人もいるかと思います。

資格勉強をしていれば、この先のことを深く考えることもあまりないと思います。なのでおススメです。

 

●働く形態を変えてみる

再就職となると、どうしても外で働くことを考えてしまいますよね。

でも現在は、在宅で働く方法も増えています。もちろんそのためには、スキルや資格も必要なものもまりますが、未経験者を募集しているところも多くあります。

まず、検索することが大事です。私の経験だと、大手の転職サイトや就職サイトなどから探すのがお勧めです。

なぜかといいますと、内職や在宅ワークの中には詐欺サイトも多く存在するからです。

なので大手の就職サイトを使うことで、安心して仕事を探すことができます。

 

●人と接することを思い出す

パワハラを受けた後って、やっぱり人間不信になる方って多いと思います。私も、そうなったのでわかります。

しかし、働く=団体行動の部分はあります。じゃぁ、なかなかこんな状態だと働けないじゃないかと思われがちです。

でも、練習がてらに働けるのが一日の単発バイト。私もやったことがありますが、ほとんどの方がその仕事を初めて行う人ばかりなのでミスが気になりません。

あとは、働く練習にもなります。これを繰り返すことで、人との接し方も思い出せますのでおススメです。

 

●まとめ

いくつかあげてみました。

パワハラ被害者も、いつかは働きたいという人が多いと思います。

でも、働くことに恐怖心を抱いているのも事実なのです。そういう複雑な不安で生きています。そんな中で、前を向きながら不安にならない方法を探すのが一番かと思います。

私も、最近まで不安で押しつぶされそうな毎日でした。

なので、できるだけ不安を消しながら再就職を考える方法を模索したうえで出た答えがこれです。

もし、参考にしていただければいいなって思います。