花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病になってからの恋活 踏み出せない編

こんばんは、突然の雨に頭痛がひどい花子です。

なんとか治まれ!

 

わたしの現在の恋活については↓↓↓

 

www.xn--p8j0c4934a.online

 

今日は、ちょっとそのことについて書きます。

 

●返信は。。。

この二か月くらいですかね、私のスマホ放置癖が激しくてですね。買い物に行ったり、遠出するときでさえ家に置いていってしまう有様。これ、かなり両親に直すようにと言われてるんです。確かに、なにかあったとき困りますからね。

今、合コンで出会った人とLINEをしてるんですけど。。。スマホを家に置いて出かけた場合、相手のLINEを五時間も放置するという行為を繰り返しております。

相手の方も、私がうつ病で仕事をしていないことを知っているのですよ。そんな中で返信がないと、私の体に何かあったのではないかと心配してくださってまして...。今日も、午前中にスマホを家に忘れる...。すると帰ってきたら、LINEが三通ほど来てまして...

なので今日、正直に言ってみることにしました。文章だと伝わらない部分があるのでちゃんと勇気をもって電話で。すると、相手の方が笑ってくださって。本当に助かりました。これからは、努力してスマホを持ち歩きますw

 

●文章って

LINEをするようになり、本当に困っているのはLINEの返事の内容なんですよ。

そういう人って多いんじゃないでしょうか。

その方とLINEを始めた頃、カフェでまったりしているときに、その方からLINEが来たのですが、どうしたら相手が喜ぶ返信が返せるのか何度も打っては消し、打っては消しを繰り返していました。そんなことして三十分...。

途中、カフェで頭を抱えて、隣の席の人に不審な目で見られると言う...。

結局、返信できたのは一時間後。相手がどう思うのかなんて、本当は分からないのに何を悩んでいたんだと開き直って打ちました。

開き直りって、恋活に一番重要なことなんじゃないかって思いましたねw

 

●今度は一人

今日、電話でその方とお話をして、流れで食事に行きましょうと誘われました。

その方は意外と積極的で、今週なんて話をいただいたのです。でも、私の勇気が出ません。合コンのときは、友人の助けが合って、なんとか乗り切れた部分が大きかったんです。でも、今度食事に行くときは一人なんです。助けてくれる人は誰もいません。

そうなったとき、私はちゃんとその方と会話ができるだろうか。

そんな不安が頭をよぎります。なので、私は少しごまかして今週は予定がたくさんあるのでとうそをつきました。来週くらいに、予定を合わせましょうと言われたので、承諾せざる得ませんでした。

今度は、一人で大丈夫かな。でも、LINEをしてて思うのは、この人を手放したくないなってことなんです。だから、来週は勇気をもって食事に行こうかと考えています。

 

●まとめ

やっぱり、その方とは合コンでしか顔を合わせていないので、その人のことをよく分からない部分もあります。でも、LINEや電話をしていて心地がいいのです。

嫌な感じがないのです。それに、うつ病だとカミングアウトしているのに偏見のような言葉を一切言わないのです。

このあとどうなるか分かりませんが、この時間を大切にしたいなって思います。