花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病になって初めての親戚付き合い

こんばんは、花子です。

 

今日は、祖母の転院手続きに付き合っていました。入院していた祖母が、施設に移るので親戚一同がお見舞いがてらに集まりました。

久しぶりの人混みと、親戚の集まり、ちょっと疲れましたね。

 

今日はそんな一日を書きます。

 

●家柄的に

私の父方の親戚は、意外や意外、ちょっとお堅い家柄なんです。私の父は、そうでもないんですけどね。

親戚の中には、いつも着物のおばさんがいて、お堅く構えています。昔ながらの人なんですよ。だから、両親と話し合って、親戚には私の病気のことを言わないことになりました。

あと、失業中であることも秘密。私の親戚の同世代たちは、かなり良いところに就職したり、嫁いだりしているので、私がフリーターだった時期はかなり厳しいことを言われたんです。

そんな中で、今日なので厳しかったです。杖をついて歩くと、いろんなことを聞かれてしまうので、私は今日一日は杖なしでした。

こんな中で、私の一日が始まったのです。

 

●結婚は?

あのー結構きついんですけど、やっぱり親戚が集まるとお決まりでして。。。私に集中する言葉は「結婚は?」って言葉なんですよ。

私自身、もしかすると病気にならなければ結婚も夢じゃなかった気がするんですけどね。病気をカミングアウトしていない分、理由も言えないですからね。この言葉で、私の一日は大変なことになりましたね。

私と同世代の親戚は、みんな結婚してしまっているので、特に聞かれるんですよね。

両親も、親戚の中ではなかなか強く出られないので、かばってくれる人もいない状況でした。

ここまで聞かれると、本当に結婚がすべてなのかと思うところもあります。だって、私の前で口を開けば「結婚は」、「結婚しない理由ってあるの?」、「お見合いって手もあるよね。」なんて話ばかり。

途中から辛いとかよりも、怒りの方が大きかったかも。

本当は、うつ病ってカミングアウトすれば、こんなこと言われなかったのかなと考えてしまいました。

 

●そういうキャラか...。

私の親戚中のイメージって、頼れるお姉ちゃんなんですよ。年下の親戚が多かったですし、身長も高いし、昔からそういう感じで扱われてきましたね。

だから今日も、病院の人に何か聞くとき、私が頼まれてい行くことに...。でも、今の私は人に何か聞きに行くことがうまくできないんです。

しどろもどろになります。でも、うつ病をカミングアウトしてないから何度も頼まれるし...。挙動不審で聞きに行くものだから、なかなか相手に聞きたいことが伝わらないんです。

もとからあるキャラクターが、なんだか私を苦しめるなんて思わなかった...。

 

●まとめ

今日分かったのは、やっぱり親族にはうつ病はカミングアウトすべきだってこと。親戚付き合いって意外と負担になりますし、欠席するときにも仕方ないって思ってもらえるからです。

私自身、今日は本当に実感しましたね。隠すって意外と疲れます。絶対にばれてはいないと思うんですけど、ばれてはいけないっていうプレッシャーが逆にばれているんではないかという不安を生むんだなと。

もし、親戚付き合いがよくある方は、ご両親と話し合ったうえでカミングアウトすることをお勧めします。