花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病になってからの恋活 恋愛に必要なこと

こんばんは、花子です。

 

 

www.xn--p8j0c4934a.online

 このブログで、私は合コンで出会った男性とメールや電話を始めるのですが、食事に誘われると、勇気がなくて先延ばしにしている状態なのです。

 

しかし、このままでは相手の方に勘違いされてしまう。だから、私は行動に出たのです。

 

今日は、今の恋活と過去の恋愛を重ねて書こうかと思います。

 

●見栄ははらない

恋愛で、相手に良く思われたいと思うあまり見栄を張った経験ってありませんか?私は。かなりあります。

でも、その見栄って意外とすぐに見破られるんですよ。逆に、その見栄が自分で自分の首を絞めている可能性も。

見栄を張った分、それ以上に自分を磨かなければいけない。頑張って頑張っても、なかなか自分の言ってしまった見栄に追いつかない。

それはだんだん、疲れへと変わっていきます。その人に好かれるために頑張っているのに、それがだんだん空回り。

これじゃぁ、相手に好きになってもらっても、その恋愛はダメになってしまいます。

私は、今までに何度も無駄な見栄で、大事な恋を失ってしまったんです。

 

●ありのままを愛してくれるか

さらけ出すって、大事なんです。相手が、自分をありのままで愛してくれるかどうかってことなんです。

好きになってばかりでは、いけないと思うんです恋愛って。

自分でも、相手を見極めるつもりで恋愛しないといけません。つまり惚れてばかりでは、平等な関係って築けないんです。

恋愛は成就するのがゴールだと思っている人が多いですが、それは違いますからね。

成就して、その人と長いこと一緒にいられるかだと思います。

だから、もし相手があなたのありのままの姿を見たときに、少しでも苦い顔をしたらあなたがその人と別れる覚悟が必要なんです。辛いことですが、それが幸せの恋愛の第一歩なんです。

 

●正直に話す

私の恋活ですが、私は勇気を出して食事に行くことを怖いと相手の方に伝えました。私にとっては、こんなことは初めての経験です。

その方は、納得してくださいました。その方の職場の同期にも、うつ病を患った方がいたそうなんです。だから、病気への理解はありますって言ってくださいました。でも、だから私に興味があるとかじゃなく、私の第一印象と人柄で連絡先を知りたいと思ったそうです。

だから、ゆっくりと進めましょうと言ってくださいました。最初は、食事ではなく私の好きなカフェでまったりとしましょうと。会話はしなくていいから、お互いにコーヒーを飲むことを目的とすれば緊張はなくなると言ってくださいました。

こんなこと、実は初めてなんです。正直に自分の弱い所を話したのも、気持ちも話したのも。そして、それを理解してもらったのも。そして、気持ちがこんなに楽になったのも。

だから、正直に話すって大事だなって心から実感しています。

 

●まとめ

どうでしょう。私の気持ちを大胆に書いてみました。

正直ね、私はその方を多分好きになりかけています。でも、それをまだ実感するのも早いかなという葛藤もあります。

まだ、何度も電話やLINEをしただけ。相手のことをもっと知りたいって気持ちが、私の中で強くなっています。

ブログのことも相手の方に正直に話しまして、恥ずかしいのでタイトルとかは話してないんですけど、私の力になるのならとその方のこと書いてい良いって言ってくださいました。

カフェに行きます。私。この間までは怖かったけど、今はその方に会いたいって思っている私がいます。

また進展ありましたら、更新します!