花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病のあなたに好きな人ができたら

こんばんは、花子です。

今日は、祖母の見舞いでやはり遠出。

疲れました。

本当なら断れるんですけど、孫の顔が見たいとか言われると断ることができない。

 

さて。私も現在恋活中ですが、グループカウンセリングの中で恋ができないという声をよく聞きます。

いろいろ考えてしまって、恋をあきらめてしまうんです。

でもね、好きになってしまうのは、気持ちの問題なので、止めることができません。

そんな時に、諦めては欲しくないと思うのです。

だから今日は、そんなお話です。

 

 

●大丈夫

あの人といるとドキドキする。もしかして、好きになっているかも。でも、うつ病を抱えている私が、本当に好きになっていいの?

相手を不幸にさせないだろうか。

私も、うつ病になったときにそんな気持ちを抱えて諦めたことがあります。

でも、そんなときに友人から言われた言葉は、

「そこまできちんと考えられているのなら、大丈夫じゃない?恋は盲目なんていうけど、そこまで考えているのなら、盲目になっていない証拠じゃないかな。」

というアドバイスをもらいました。そのとき分かりました。

うつ病があるがゆえに、恋愛について冷静に考えられているのです。

大丈夫、その気持ち、諦めなくて大丈夫!

 

●それは病気のせいじゃない

自分の容姿に自信がない。私なんかを、誰も好きなにならない。コンプレックスが多すぎる。これは、私が好きな人ができたときに思ったこと。

でもね、ちゃんと考えてみました。

この不安、うつ病じゃなかったときもあったかも...と。

つまり、今あなたが抱いている不安は、決してうつ病のせいじゃないのです。

恋愛をすると、誰もが抱えてしまうもの。つまり、誰もが通る道なんです。

病気だから恋愛できないではなく、恋は不安がつきものなんです。

その気持ちは、誰もが一緒なんです。

 

●悪いことばかりではない

うつ病などの精神障害を抱えた人は、他の人よりも多くの辛い経験や苦しい経験を抱えている人が多いです。

ゆえに、恋愛においてもその経験のトラウマから、悪いことばかりが先に頭をよぎります。

でも、恋愛ってもっと楽しいものなんですよ。悪いことばかりが先に見えてしまうから、諦めようとしてしまう。

私も現在、恋愛中なので分かります。恋ってもっとキュンキュンして、ドキドキする。それは、絶対にあなたの生活を楽しくしてくれます。

これは、絶対です。

 

●まとめ

実は、同じうつ病の友人ができました。その子は、恋愛をすることを極端に恐れていました。

でも、そうじゃないんだよって伝えたくて今回は、このブログを書きました。

私も、うつ病になったとき、最初に諦めたのは結婚や恋愛でした。私も場合、家族や友人が背中を押してくれました。

だからこそ、私は恋愛をしようと思いました。

今度は、私が背中を押したいと思ったんです。

うまく書けているかは不安ですが、これで少しでも恋を諦めている人たちの力になれば幸いです。