花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病やパワハラに理不尽な社会だからこそ今こそ叫ぶのだ

こんにちは、花子です。

暑さで、グロッキーですw

そして、虎松が隣で座布団と戦っています...。

うーん。見ていて飽きないなw

 

さて、私のブログも開設から二か月が経とうとしております。

ブログやツイッターを通して、私と同じうつ病の方やパワハラ被害者の方から理解されない理不尽さや、不安などを聞かせていただく機会があります。

 

そんな中で、自分のブログの重要さを僭越ながら感じています。

 

さて、だからこそ今日はそんな社会だからこそ見えてくるものを伝えていこうと思います。

 

●そんな社会でも生きねば

そうなんです。理不尽で矛盾した中でも、私たちは生きていかなけらばなりません。でも、こんなに理解のない社会。

偽善者的な発言になるかもしれませんが、誰もがい来ることに希望をもって生きられる社会でないといけないんです。

それが本当の目標のはずなのに、なかなか別のことに目が行ってしまってないがしろにされtいる部分は、私は身をもって感じています。

生きねばならぬのに、社会が変わらない...。

それって、悲しいです...。

 

●だから考える

どうしたら、過ごしやすい社会にできるのか。それを考える毎日です。

精神疾患パワハラ被害者って、なりたくてなったわけじゃない。それで、さらに傷つけられる社会はおかしい。

知ってもらうのも、ある。でも、それを見て動く人間がいるの?今までだって。変わってこなかったじゃない。。。

だからね、立ち上がってみようと思います、私。

ちょっと、まだその詳細まではお伝えできないのですが、ちょっと考えていることがあります。

今は起業プロジェクトなどもしていますが、それとは別にできることがあると思うのです。

また、詳細が分かり次第、更新しようと思います。

 

●今こそ叫ぶのだ

ツイッターなどのSNSで、今の不満を叫びませんか?一人だけじゃなくて、たくさんの声で、変わることって有ると思うんです。

まずは気付いてもらうことが大事なんです。

もちろん、会社名や個人名は出せませんが、私たちは国会に出ることも、法律を決めることもできません。

だからこそ、かえるきっかけを作るのです。

それは悔しいけれど、一番の近道な気がします。引っ込み思案でも、文章だったらできるはず。

 

●まとめ

すみません。上手く書けてないんですけど、うまくまとめてもいないんですけど。とりあえず、伝わっていることだけ祈ります。

私は、うつ病になってパワハラ被害者になって、この社会の理解のなさに衝撃を受けました。

だから、このブログで少しでも伝えられるように書き続けます。