花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

高校球児に涙

こんにちは、花子です。

今日は、山の日らしいですね。

知らなくて、父が金曜日にいることを不思議に思っていて知りましたw

 

両親は、暑さでダウン。虎松は疲れてお昼寝w

 

家族が揃っているというのに、私一人で起きているのでなんだか変な感じです。

 

私は、甲子園が大好きで、働いていたころも一日中、録画予約をして見るというくらい好きです。

自分の県の高校を応援するのはもちろんなんですけど、高校にそれぞれのドラマがあるのが大好きです。

今日は、甲子園について書こうかなと思います。

 

●泥臭い、それがいい!

高校生でありながら、甲子園に出る高校球児はいろんなものを抱えて試合に臨んでいるじゃないですか?どんだけの、プレッシャーなんだろうって思います。

都道府県代表であり、高校の代表であり、予選で負けた高校球児たちの思いも乗せて試合をしているんです。

そんな中で闘う姿は、本当に必死で泥臭い。だからこそ見ていて、ふとした瞬間に涙が流れてしまうんです。きちんとスポーツマンシップにのっとって、相手チームにも敬意を表して、チームメイトを大事にして、そんな姿って素晴らしいです。

汚れたユニフォームが、なんだか輝かしく見えるのです。その泥臭さ、大好きです。

 

●どこだ!ラガーさん!

甲子園の名物と言ってもいいでしょう。ラガーさんってご存知ですか?去年までは、バッターボックスの後ろの席でラガーシャツを着ていつもいるおじさんなんです。

試合によって、ラガーシャツを着替えていたりと、本当に名物なんですよ。

しかし、今年はラガーさんがいない。。。ん?ラガーさんの席に小学生の球児たちが。。。と思って調べてみたら、どうやらバッターボックスの裏の席が、小学生たちの招待席になったそうです。

じゃぁラガーさんは来てないの?と思ったら、ホームと三塁の間の最前席にいるらしいですwツイッターで調べましたw

カメラには映っていないけど、いることに安心wラガーさんは今も、高校球児たちを見守っております。

 

●たとえ試合に出れなくとも

ベンチに入れない球児たちは、観客席で応援しているんです。それもね、本当に必死で全力で踊ったり、大きな声出したり、歌ったり。

その姿は、まさに感動なんです、

たとえ負けていても、チームの勝利を信じて、仲間を信じて、声を出し続け、動き続けるんです。

涙を流しながら、応援する子もいます。

試合に出れなくても、その姿は主役級です。

 

●まとめ

ただいま、甲子園をまさに見ながら書いているので興奮気味だったらすみません。

甲子園って、本当にいろんなドラマがあります。

甲子園を見て、ふと体が立ち上がってしまうんです。

このままじゃないけないって、体が勝手に反応します。

今年の甲子園、明日で一回戦が終わります。

まだまだ、楽しみはこれからですw