花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

田舎あるある お盆編

どうも、花子です!

仕事を辞めて、十年近くぶりにお盆をきちんと過ごしています。

高校卒業してから、バイトとか仕事でお盆なって休めなかったんですよね。

私が特に、接客業を好んで選んでいたのも有りますけどw

 

さて、お盆をきちんと過ごしている私の久しぶりの田舎あるあるです。

 

●子供が。。。

ホラーみたいにタイトル付けましたが、怖い話じゃないのでご安心くださいw

私の住む地区には、子供がおりません。

私の地区と言うのは田舎の中の田舎なので、子供は育って地区から出る。そうしていくうちに、子供はいなくなりました。

幸い、周りの地区には子供がたくさんいるので母校は健在ですw

話は変わりますが、数日前の出来事。朝、聞き覚えのない声で目が覚めます。小さい女の子がはしゃいでいる声。

んー?ん?ホラーか!?なんて思いましたが違って、お盆で皆さんが帰省してきてるんです。声の主は、その子供たち。

聞きなれない新鮮な声。なんだか、小さいころを思い出しましたねw

子供がいるのはいいことですwでも驚きだったのは、声の主の女の子が幼馴染子供やったことwなんかいろいろホラーやわ。

 

●ん?敵か!?

田舎なので、花火はどこでも気を遣わずにできるというのが田舎のいいところ。子供がいないので、あまり花火をやっているところというのは少ないのですが。お盆になるとそれが変わってきます。

ピューやドンっやパーという音。すみません、うまく表現できませんw

子供が帰ってきている家が多いので、花火は毎晩のようにやっているんですよね。特に、ロケット花火が盛り上がるみたいであっちこっちから音の鳴るロケット花火が・・・。それは、なんだか戦いのように東で飛べば、西からも、みたいな感じです。

うちはなかなか花火をやらないのですが、まるで戦いかのように鳴る花火を見ながら、敵か!?といって母とふざけていますw

 

●なんだか機嫌がいい

子供や孫が帰省してきてくれるというので、私の住む地域はお盆やお正月は平和な日常が続きます。

みんな、子供や孫の顔を見れて嬉しいんですよ。怒りっぽい人とかも、なんだかご機嫌なんです。

ご機嫌だから、その喜びを伝えたくて野菜を持ってくるのを口実に私の家に来る人もいます。子供や孫自慢をしにw

こんなにご機嫌なら、帰る時が悲しいだろうな。。。

その分、こちらが優しくしようって思います。

 

●まとめ

お盆になって、少ない地区人口が一気に増えるからでしょうか。地区の雰囲気が、がらっと変わります。

地区全体が明るくなるのです。

元が暗いわけではないんです。でも、子供が遠くへ行ってしまって皆そんなさみしさを抱えながら生きているんだなと実感したお盆です。

いつもブログに書いているおじさんの家も、親戚が集まっておじさんも上機嫌。

帰ると寂しいから、そのころにおじさんの家に顔をだそうと思っています。