花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病や退職中の不安を消して副業しよう

こんばんは、花子です。

今日はずっと家にいたのですが、いろんな手続きで不安になってしまったのと、生理がやってきてしまい、なんだかんだでブログをかけずでした。

明日あたりから、小説連載を再開しようかなと企んでいますw

 

まぁ予定は未定です。自分の心と向き合ってマイペースです。

 

さて、私は退職後に副業をちょこちょこしています。フリーライターもその一つです。

 

そんな話を少し。。。

 

●副業は本業に近い形で

副業は家でできるものを選ぶのがお勧めです。

それは、人とかかわることがないからです。それと、自分が一番興味のあるもの、特技としているものがいいでしょう。手芸が得意な人は、何か作品を作ってみる。

パソコンが得意な人は、ライターやテープ起こしという仕事があります。

そして、副業をする時間は一日4時間以上の集中が必要です。本業みたいに、本当に没頭するのです。

できれば、自分の部屋や一人の環境がいいかもしれません。

副業は名前だけで、本業というつもりで行うことが大事な事です。

その話はこれからします。

 

●特技や興味のあることがない場合はどうしたらいい?

副業や家でする仕事のことを相談されると、たまにこういうことを聞かれます。

本来なら、副業は興味のあることや特技のほうが続けやすく稼ぎやすいのです。

でも、なかなかない人は、これから作るという手があります。

いくつか、例を出しますね。

・PC系を試してみたい方

WEBマガジンなどでライターを募集していたりで、タイピングスピードやライター向きの文章を学ぶ必要があります。そのために簡単にできるのは、ブログです。

自然と更新続けることで、タイピングスピードは速くなります。それに、いろんな人のブログを読んだりすれば形は把握できます。そして文章つくりは経験して体に身につくものです。毎日休まずにブログを打つことで、没頭もできて早くライターとして応募できるスキルも身に就きます。

・手芸系を試してみたいかた

これを学ぶには、まずネットで物を売れる環境を作る必要があります。ハンドメイドを売るのは簡単で、ミンネというアプリで写真さえ撮れば簡単に売ることができます。

さて本題です。手芸系は、何を作るのかが重要になってきます。そこはまず100均を活用しましょう。今の100均は、手芸コーナーのところに作り方の本まで売っています。そこから、自分ができそうなものを選んで材料も100均でそろえましょう。もし本で分からないところがあったら、今はネットで調べると、動画なども見れます。

ただデメリットは、上達するまでに人によって時間がかかるというところです。

・どっちも苦手の場合

この場合、救いがないの?と言われそうですがあります。

ネットの仕組みをきちんと把握して、アンケートサイトでポイントを貯める。イラストを極めて、同人誌を作って売ってみる。

手芸じゃなく、プラモデルを組み立ててオークションで売る。

まずは自分にできる身近なもので試してみるのが、長続きするコツです。

 

●どうして副業は不安を消せるの?

私も、ここに関連付けるのは、数日前の私なら考えなかったでしょう。

でも、実際にやってみると繋がっている部分が多くあります。

まず、没頭することで不安が消える。前から言っていますが、没頭や集中は不安を頭から離れさす効果があるのは医師にも聞いたことです。

そしてもう一つは、お金を稼ぐことで将来の不安も少し消えるのです。

自分でお金を稼ぐことで、充実感も生活の質も上がるのです。これで、大きな不安が取り除けるというわけなのです。

 

●まとめ

私は現在、ハンドメイドでアクセサリーを作って売ると言う副業をしています。簡単には売れませんが、SNSを使うことで宣伝をしてなんとか売っています。

また、ライター募集はいろんなサイトで行われているので、ブログを書きながら文章の練習は本当にお勧めです。

不安って色々あって、なかなか解消できないんですけど、没頭してお金を稼ぐ方法をみつけてたなぼたですw

職場復帰にも繋がりますので、再就職のためにスキルを上げるという部分もあります。

すぐに稼ごうとは思わず、何かを始めてみませんか?