花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

今、人生に悩んでいるそこの君へ

こんにちは、花子です。

実は朝と昼に、出かけてきました。

雨続きで洗濯物が乾かず、コインランドリーへ。

昼は、気候の変化でグロッキーになっている両親の代わりに昼食を買いにコンビニへ。

 

太陽光は、人を元気にさせますね。朝からなんか元気ですw

 

うつ病になり、そのうえ過酷なパワハラ

幸せな人生を送っている人がいると、最初のころはすごく羨ましかったんです。

 

私の人生を思い返したうえで、きちんと伝えたいのです。

 

●後悔などない

私の人生を思い返して、確かに八割がたが苦労したことばかり。お金や人間関係、仕事、恋愛、病気。

ほしいものは我慢が当たり前、職場の人間関係は嫌なところを沢山見たし、嫌なこともされた。

仕事は、ここなら続けられると思ったところが不況で続けられなくなったり、パワハラで退職したり。

恋愛だってそれなりにしたけど、なかなかタイミングが合わなくて未だに独身。

病気は、いろいろしてきたし、最終的にはうつ病に悩まされている。

でも、後悔しているかと言われたら後悔していない。

だって戦ってきた人生だから、後悔したら自分の人生をけなしたことになる。後悔したら、その中でやってきた努力も無駄になっちゃう。

後悔をかき消しているわけじゃなく、苦労した自分の人生に誇りを今は持っているんです。

 

●比べることをやめたから

休職したばかりの頃、私は自分の人生は最悪だと決めつけていた部分があります。それの多くの原因は、人の人生と自分の人生を比べていたから。

近所に幼馴染たちがたくさん住んでいて、そういう人たちが仕事は楽しいとか、結婚したとかって話をしていると、自分の人生って何だったんだろうって感じてしまって。

でも、ある人が言ってくれたんですよ。

隣の芝生は青く見えるは本当で、自分の気持ちは自分にしかわからない。外側が幸せそうでも、本当はどう思っているかわからない。

そんなものと比べても、何も得ることができない。

その言葉で、私は人と比べることをやめました。

それをやめると、大幅に人生が楽になる。後ろ向きから前向きになれます。

 

●人生に種類などない

自己啓発みたいなことを言ってしまいましたが、人生に種類などありません。

辛い人生、苦しい人生、楽しい人生、充実人生、そういう名前のついた人生は人が勝手につけたもの。人生は人生です。人生の種類を決めるのは、本当に最後の最後です。

あなたの人生はまだ続いています。私の人生も続いているから、こういう人生とは決めたくないんです。

つまりですよ?いつでも人生は変えられるんです。生きてさえすれば、 人生を楽しいものにもできる。

そう考えたら、今は通過点だと思いませか?大丈夫!生きてさえすれば、なんとかなるんです。

 

●まとめ

すみません。前にも似たようなことを書いたような気もするのですが。。。

今日、こんな内容になったのは理由があります。

実は、ツイッターから私のブログを知って、連絡してきた昔の知り合いから相談を受けました。

過酷な経験をしたようだけれど、どうしてそんなに前向きなのか聞かれました。

どうやら、その方もかなりいろんなことに悩んでいたそうです。

その人のために、何が言えるだろうか、何かできるだろうかと思いブログを書いています。いろいろ本とかネットとかを見ましたが、やっぱり私の人生を思い返して伝えるのが一番なのかなと考えました。

未熟な私の文章ですが、これで少しだけ前を向ける人が増えたら幸いです。