花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

休職、退職後こそ楽しまないかい???

こんばんは、花子です。

歯医者やら用事やら、割とハードなスケジュールを過ごしていました。

うーむ、ハードやったわ。。。

 

なんで退職したのやら。。。www

 

ようやくブログをかけました。

 

さて私はパワハラによる退職をしましたが、意外と退職後は充実した毎日を送らせてもらっています。

たまに相談を受けるのですが、どうしてそんなに楽しそうなのか?

 

質問に答えながら、書いていきますね!

 

●不安になったら動いています

私の場合、うつ病の治療もあり会社を退職したんですが、やっぱり退職後は不安は沢山でした。いつになったら、なくなるんだと苛立ちさえ覚えましたからね。

家にこもり出かけないなんて日々や、全く何もしないという日々を過ごしてました。

でもね、そんな状態では不安が消えないって気づいてくるんです。

だから、決めたことがあります。

不安になったら出かける。または動く。単純な考えですけど、これが意外と不安が消えるんです。

昼間に不安になったら、コンビニなどの近場に行ってみる。出かけられない夜中や早朝だったら筋トレをする。

これで、引き込まらずに済むのです。そして、不安をかき消せるのでぜひやってみてください。

 

●罪悪感をゴミ箱へ

休職や退職したら、変な罪悪感がありませんか?

今考えると、なんでそんなものを抱いていたのと笑いたくなるのですが。

日本人は働き者が多い国ですからね、やっぱり働いていないと申し訳ないって思ってしまうんでしょうね。

でも働かない生き方も、生きるためには必要なんですよ。って最近知りました。

もちろん働かなければ生活できないけど、体を休めたりするのも生き方なんです。

私も罪悪感から、体のことなんか考えずに再就職活動したんですよ。でも、急いでいるときは、ちゃんと仕事が見つからないんだって思いました。

だから、仕方ないって罪悪感をゴミ箱へ捨てました。

今は生きているだけでいい。それだけで、私の人生は成り立っていると思えます。

罪悪感が、何かを変えてくれるわけではないから。今はポーンと捨てませんか?

 

●なぜ私が笑っているのか

良く聞かれます。うつ病で辛い経験もしたのに、笑っているのはなぜなの?

それは、ちょっとだけ開き直ったんです。

18歳から、ずっと働いてきました。自分で言うのもあれですが、人が休みたいときに私は働いてきたんです。

だから退職したときに初めて経験したことも多かったです。土日の昼間にテレビをゆっくり見ること、土日のスーパーの混み具合、働く人とは逆方向に歩くこと。

休日も仕事ことを考えていたから、何も考えなくていい時間も初体験でした。

そんな時に、楽しいなって思ったんです。心の底から、休日を楽しんだ感じです。

人生の夏休みだと思って生きてみています。そしたら、本当に笑うことができます。

怠けているんじゃない、楽しむことで治療しているんだと開き直っています。

 

●まとめ

パワハラなどの現実は、私の知り合いなど近いところに転がっています。

そんなときに、こういうブログを書いている手前、相談されることも増えてきました。

できるだけ力になりたく、書いています。

私なんかの文章でいいのかと思うこともありますが、もしそれで救われる方が一人でもいらっしゃるのであれば私は書き続けようと思います。

また、こんな議題を書いてほしいという要望も受け付けていますのでお気軽にどうぞ。