花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病になってからの恋活に必要なこと

こんばんは、花子です!

私は本日、用事があったわけですが、それはちょっと訳ありだったわけです。

 

数日前の早朝、合コンをセッティングしてくれた友人から電話がありました。

相談があるとのことで、その友人にしては珍しいことなのです。

どうやら、友人の友人のご家族にですねうつ病の方がいらっしゃるそうなんです。

友人の友人をはじめとする家族はですね、やはりうつ病の家族とどう接してよいか分からないし、そのうつ病になったかたはアウトドアから引きこもりに近い形になってしまったそうです。

 

そこで、私の友人が見せたのがこの花うつブログ。

 

友人の友人の方も、うつ病の家族に花うつを見せましたところ、私の恋活ブログに興味津々だったそうなんです。

 そこで、軽い気持ちでうつ病になったご家族が、恋活ってしてみたいなとなりまして、私に電話をしてきたわけです。

 

さて、長くなりましたが、恋活。

うつ病になってから恋活をするっていうのは、一応ですよ?偏見もなく言いますと、病気と向き合いながら、普通の恋愛をするのが目的であります。

 

そこで、うつ病になってからの恋活の準備というのをちょっとご紹介しますね。

 

⚫覚悟は必要です

恋活なので、出会うきっかけの場所にいくなり出会うなりして、もしいいなと思ったらアプローチします。

でもそこで、ふられる可能性があるということだけは覚悟しないといけません。

これは振られるかもと不安になって告白するなと言ってる訳ではなく、その結果になってもきちんと自分を保てる覚悟です。

私も一時ありましたが、振られて自暴自棄になることもあります。

特に私たちの病気は、不安になりやすいです。

まずは、どんな結果になっても大丈夫と言うと覚悟を持つことです。ダメならダメで、それは縁がなかったと開き直るのみです!

 

⚫焦らない練習

恋は盲目といいますが、焦ってしまうことがあります恋には。

でも私の経験上、焦ってよい結果は生まれなかった。それでも私は、焦った恋愛ばかりしてしまって恋愛経験があるのに独身なんです。

相手に答えを焦って急がせたり、焦って告白したり、焦ってパニック我を忘れたり。

それは、恋愛において一番にやってはいけないことなんです。

冷静さって大事です。焦りそうになったとき、一歩立ち止まって冷静に考える。そして、待つのです。

あなたが一生懸命に見つけた出会いを無駄にしないために、焦らず冷静に待つというのを練習しましょう。

それに、冷静な人は大人っぽくて素敵に見えます。魅力的な人に見えます。それも大きなメリットです。

 

⚫してもらうだけでは

恋活もしくは婚活をしている人から、かなりの確率で聞くのは幸せにして貰いたい。

それは確かに願望としてもっていていいんです。

でもね、恋愛は一人でできるものではないです。相手がいて成立します。

してもらうだけでは、相手の大きな負担になります。それでは意味がないです。

幸せになりたい、好きな人ができたら幸せにしたいと思う心構えは大切です。

それができたら、きっと、幸せな恋活ができます。

 

⚫まとめ

よく、恋活ブログをかくと、私のルックスがよいと勘違いされる方がいますがちがいます。

私は身長175センチ、足のサイズは27,5で顔はいまいちです。

なので今回うまくいっているのがラッキーなのです。

恋はいいです。人の心を豊かにします。

でも我を忘れたりすると、それが苦痛になります。もし心配なら病状とうを主治医に相談することもおすすめです。 

 

恋活は確かに楽しいので、病状と向き合いながらやってみましょう。

私はこれから恋活する人たちを応援します!