花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病と時間と家族

おはようございます、花子です。

急な雨で、洗濯物を大至急とりこんでコインランドリーへ!

 

明日着たい服が、乾かないと困るのですよ!

 

さてさて、今日は早めに本題へ。

私もblogを書いてますからね、やはり本音で書いていきたいんですよね。

だから、時間が経ったときのうつ病の家族との向き合いかた。

それに、私の家族は特殊なんかなぁーと思うこともあり、包み隠さず書こうと思います。

 

⚫厳格な父

父は定年まで仕事をして、今は再就職をして働いています。

仕事一筋です。なので、やっぱり疲れていると働いていない私にチクチクと言うんですよね。

私が働いてた時もそうですが、私が疲れていると「若いのに」と言ったり、病気しながら働いてもなかなか認めて貰えない。

でも、父のこと嫌いじゃないんですよ?

尊敬します。一つの仕事を全うする姿は私にはなれなかった姿だから。

でも、本当にここ1週間ですかね、なんか働くって厳しいことだとかパワハラなんてと話すようになりました。

うつ病だと思うな。不安は、強くならなきゃ消えない。うーん。

父も疲れているかもしれないからかな。

時間がたつと、私がひどいことされたことをわすれちゃうのかな。。。

もともと優しいのは知ってるから、嫌いになりたくないんだけどなぁー。

 

⚫マイペースな母

前にも話しましたが、母は更年期に悩んでいまして。。。

そのイライラなのか、私が体調が悪かったり、不安になったりすると、「うつ病のせいにしてる。そう思ってるからダメなのよ」ときつい一言。最近、特にそうですね。

私自身、うつ病であることを忘れたいのは正直な気持ちなんです。

でも、朝起きて耳鳴りだったり、足が毎度のことながら引きずらないと歩けないと、忘れようがないんです。

母の前では、なかなか本音を言えなくなっています。

私が話をしようとすると、遮るようにもなりましたし。

マイペースで、自分は頑張ってるって話をして、そのあとに続くのが私について。

動かない、話が長い、PCに向かってばかり。

そして、極めつけは太った?

あんまり体型を気にしすぎると、食べると吐き気がするので気にしないように努力してきたんですけど。。。

とにかく私にたいしては、思ったことを口にする。

変わってしまった私を見て、なかなか治らない私をみて、ショックを受けているのは母なんですよ。

父と同様、やっぱり良いところ知ってるし家族だから嫌いになれない。むしろ、好きなんですけどね。

互いのために、仲の良かった頃に戻りたいですね。

 

⚫私が変わらねば!

両親に、なんとかわかって貰いたい!だから、自分が努力してもらっている姿を見せるしかない!

そう思って、ちょっと頑張ってます。

まず、杖をつかないで歩く練習をする。外出も、杖は持っていかないでなんとか治したいって意思を家族に伝えるために。

あとは、とにかく動きまくる。

家事も、資格勉強も、全部!

うつ病だって、偏見を私自身が作っているのかもと思っていて、だから頑張ってみてます。大変ですが、自分の行動で示していこうと思います。

家族はやっぱり大事ですからね。

時間が経てば、それなりに家族も戸惑いは多いはずですからね。

 

⚫まとめ

すみません。途中で愚痴っぽくなってしまいました。

でもね、やっぱり裏切らないのは家族だと信じています。

どんなに辛いこと言われても、やっぱり絆は消えません。

自分の病気のことで、家族がダメになったりしてほしくないですからね。

時間がたつと、戸惑いも増えるし、疑問も増えます。

そんな中で、理解されるために病気でも努力するのは大切なのかなって思ってます。

まだまだ模索中なので、これがどう家族に伝わるのかは、また報告します。