花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

休職中や退職した後に私が救われたHIKAKINtv

さてさて、続けて更新の花子です。

 

私がパワハラを受けて、休職と言う生活を送ることになって、なんか自分の殻に閉じこもっていた時期があります。

 

働かない罪悪感、でもどうすることもできない現実。

何を見ても響かないし、明るくもなれない。

 

そんな時に、救われたのがユーチューバーのヒカキンさんの動画でした。

もともと、うつ病になる前までは毎日のようになる前に観るのが日課になってはいたんですけど、うつ病になってからは睡眠導入剤を飲んでから寝るようになって、観る前に寝てしまう生活を送っていました。

 

なので、そんな話を書こうかなと思います。

 

●自然と笑ってた仕事人間だった私は、家にずっといる生活になれずに、なんか手持ち無沙汰。

テレビを見ても、なんか変に疲れたりとかして、金欠だからDVDを借りるのももったいない。

そんなときに、私のスマホの通知が鳴ったのです。ヒカキンさんのユーチューブのチャンネル登録をしていたので、更新のお知らせが鳴ったんです。

そんな時に、久しぶりに見てみたんですよね。

なんか夢中になって、過去動画も見続けました。

そしたら、家で大爆笑。久しぶりにこんなに笑ったってくらい、おなかが痛くなるくらい笑った。

そこから、不安になったら観ています。

 

●実は同い年だった

そもそも、ヒカキンさんって何歳なんだろうって疑問になって調べてみました。

暇でしたからね当時は。

そしたら。。。えっ同い年じゃんってなりました。

だから余計に尊敬しました。同い年の人が、こうやって世界に動画を発信している。

そして、いろんなひとを笑顔にしているんだって。

調べてみたら、ユーチューバーの走りなんですよねヒカキンさん。

どんだけ苦労したんだろう。動画の中ではいつも笑っているけれど、きっといろいろあったはず。

そんな共通点から、勝手に共感してしまって。そして、勇気をもらいました。

 

●背中を押してもらった

同い年の人が、動画でこんなにも頑張り努力し成功している。

それは、私の背中を大きく押してくれました。

私にも、もしかしたら何かできるかもしれない。ヒカキンさんみたいにできないけど、そうなれる自信もないし、容易なことでもないのはわかっています。

でも、自分の経験をちゃんと活かせるもの。そう思って、起業を考えたんです。

正直、こんなこと思い浮かぶなんて思わなかった。でも、やってみようと思えたのはヒカキンさんのユーチューブ。

そっと、背中を押してもらって今の私がいます。生きる理由をもらったのです。

 

●まとめ

すみません。なんか気持ちのまま書いてしまいました。

ずっとかけていなかったのは、ファンの方も沢山いるだろうし、書いて迷惑かなって思っていました。

でも、やっぱりヒカキンさんに本当に感謝です。だから、本人には伝わらないと思うんですけど、ちゃんとこういう場で感謝の気持ちだけでも書きたいなと思いました。

今の私が、こうしてちゃんと夢を持てるのもヒカキンさんのHIKAKINtvのおかげです。

だから、こちらで勝手に感謝です。

うつ病で傷ついた私を救ってもらえたから、私にできることは一ファンとして応援していくこと。

観たことの無い方は、ぜひみてください!