花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病と恋 恋をはじめよう

こんにちは、花子です。

やってきました。。。

やってきてしまいました。。。

親知らず抜歯!!!

午後から、病院に行ってきます。。。

 

私は父に似たのか、根っこが深いんですよぁ。。。

怖いよぉ。。。

 

でも、頑張る私!

どうか高熱が出ませんように。。。

抜いた後も、ブログが書けますように。

 

さてさて本題です。

 

恋活ブログを書いてきました。私の近況は、ちょっと今繊細な時期に入ってまして、また近々、報告します。

恋愛は、病気をした人にとって一歩踏み出せないものです。

病気じゃなくても、恋愛に恐怖心をもっている人も多いかもしれません。

そんな人へブログを書こうと思います。

 

●恋愛=結婚とは考えないで

恋愛にハードルが高くなってしまうのは、恋愛が結婚につながっていると思ってしまうからです。

でも、未来のことなんか考えなくてもいいんです。

今、その人と楽しい時間を過ごすことだけに集中してもいいんじゃないでしょうか?

私も、アラサーでやっぱり周りからは結婚のことをうるさく言われます。

でもね、それは本人の自由なんですよ。結婚は、その先が長い。だからこそ、急いでする必要はないと思うんです。

恋愛は考えるものじゃない、楽しむものですよ。未来を気にしないで、一歩踏み出してみませんか?

 

●人生が豊かになる

私も現在、彼氏はいません。でも、恋愛は片思いでも両思いでも気持ちが明るくなります。

確かに相手の気持ちとかわからなくて不安になったり、悲しくなったりすることもあります。

でも、人生の中で自分のことだけじゃなくてほかの人のことを思えるって、恋愛なんですよ。

キュンキュンします。朝起きた時の景色が違います。朝起きた時に、ドキドキするかんじ。相手に優しくされたときに、ぽかーっと心が温かくなる。

とにかく、恋愛は世界が変わります。

人生に一つ、豊かさを足してみませんか?

 

●なぜこんなに勧めるのか?

ありきたりなことを言います。人の絆は、お金じゃ買えません。これは友人関係でもそうですけど。

恋愛は友人にプラスして、ドキドキなどの胸の高鳴りがあります。

これって、うつ病などの心の病気にとって大事じゃないでしょうか?

だって、心の豊かさが増えるなら心にとっても良いことなんじゃないでしょうか?

怖くはない。むしろ楽しいものだ。だから、すぐにはできないかもしれないけれど、するという意識ってやっぱり心を豊かにするんです。

 

●まとめ

歯を抜く前に、blogを書きたく書きました!

恋愛に消極的になったり、そんなことしなくていいんですよ。

うつ病になったばかりの私は、やっぱりすべてにおいて消極的でした。

でもね、人って自分の意思よりも先に心が恋するところがあります。

そんな経験をしたときに、本当に気持ちが豊かになりました。

なので、どんな人でも恋をしよう!