花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病の私の生理痛緩和術

こんばんは、花子です。

いやぁー今日もブログを書き溜めと考えていたけど、買い物頼まれたり、やることが増えてしまったりで書けなかった。。。

 

母が仕事に行くと、家事全般をしなければならなくて大変です。。。

まぁ、その分気分転換になるのでいいんですけどねw

 

され、私はこの時期は生理前の生理痛やイライラに悩まされます。

特に、うつ病になってからは生理一週間前から情緒不安定になるようになりました。

こういう人多いかもしれません。

 

そんなときの私の、対処方法です。

 

●体は常に温める

夏場は、どうしても冷たいものを食べたり飲んだりしがちです。それに冬場も常に体を温めておくのは難しいですよね。

そんんあときは、夏場でもおなかにホッカイロを貼っておく。そして、冷房冷えもあるので常にカーディガンなどの羽織るものを持っておく。

食べると一番なのはショウガですが、持ち歩くのは大変ですよね。ショウガチューブを持っていくこともできますがちょっと躊躇してしまいますよね。

それで、一番なのは七味唐辛子。

味噌汁や私は紅茶にも入れます。七味唐辛子は、いろんな成分が入っているし、唐辛子よりは辛くないのでほどよく体を温めてくれます。

冷えは生理痛の天敵です。夏場は冷やすことを中心に考えてしまいますが一年中、体を温めることを考えるのがベストです。

 

●深呼吸を癖にする

すごく単純なんですけど、生理前や生理中はどうしてもイライラしたり落ち込みがち。。。

そんなときは、単純ですが深呼吸が良いです、落ち込んでいるときや、イライラしているときは、冷静に物事が見れなくなっています。

そこを冷静にするために、深く深呼吸をするのです。そうすると、脳に酸素が入り物事の見方が変わります。

あとは、自分に言い聞かすこと。深呼吸をしたら、自分は大丈夫だと。

その言い聞かせが、自分を楽にさせてくれるのです。

 

●軽く体を動かす

激しい運動は、生理痛にはおすすめしませんが、軽い運動ならいいと思います。

私は、かるい柔軟をします。あとは骨盤矯正のために、腰回しをします。

骨盤はきちんと矯正されていると生理痛の緩和にもなります。

あとは、散歩ですね。家の周りを歩くのもいいですが、ちょっと足を延ばして公園とかにいって違う景色を見ながら歩くのも一つの気分転換になります。

それでも物足りなければ、筋トレぐらいなら大丈夫でしょう。ダイエット中は、激しい運動をしても意味がないそうなので、生理中は筋トレで我慢しましょう。

 

●まとめ

いかがですか?

私も、もともと生理痛はあったんですけど、うつ病になってからそれにプラスして不安などが襲い掛かるようになり、本当に生理がやってくるのが怖くなりました。

いろいろ試してみて、これが一番でした。

同じ悩みで苦しんでいる方、参考にしていただけたら幸いです。