花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

部屋も心もクリーンに!

こんにちは、花子です。

 

ちょっと汗だくです。

早朝から、もう今日は決めていたんですよ。

 

部屋の模様替え!

 

そうなんです。最近、気付いたんですけどパワハラ受けて休職してから。。。

部屋の大きな片付けも、模様替えもしてなかったんですよね。

 

掃除機とかはかけていたんですけどね。

 

あと、勉強机が小物置き化していたので、ブログはちゃぶ台みたいなテーブルで打っていたんですよね。

 

そう思うと、パワハラを受けた空気も、自殺未遂をしてしまった空気も、まだ部屋にあるかもしれないってことです。。。

 

なので、今日は、片付けについて書いていきます。

とはいえ、大き変化はしたいけど、でもそんなに片づけは長続きできない。

なので、簡単にできる、大きな変化術について話しますね。

 

●中身まで深くとは考えない

片付けって、本来なら引き出しの中とか、中の中まで片付けるのがいいんですけど。

そうなると、一日仕事。でもね、そうなると昔の文集とかアルバムとか見ちゃったりして、一日どころか途中でやめてしまったりします。

私も、経験あります、途中で放棄してしまったことが。。。

なので、表面できれいになるようにしましょう。表面をきれいにしたら、かなり気分も変わります。

そして、体調のいいときに引き出しとかを順次、片付けしていけばよいのです。

部屋に入ってきた時に、自分の気持ちが明るくなる感じでとりあえず表面だけでいいと思います。

 

●部屋全体を見てから

片付けをする前に、いったん部屋全体を見てみましょう。模様替えですから、何か移動できるものとかがないか簡単に計画を立てたほうがよいでしょう。

私のお勧めは、一か所だけでも棚やテーブル、机などを移動できるものを探して、一か所だけも変えると気分が変わります。

なるべく大きなものだといいですね。

ちなみに私は、衣装棚と勉強机の位置を交換しました。

小物は、大きな引き出しにまとめました。

これで、かなり私の気分が変わりました。

 

●方向を変えるだけでも

最初に、この写真を。

f:id:hanakoutu:20170915115018j:plain

ちなみに、これは私のベッドから見た長年愛用しているピンクテーブルなんですが。。。

前は、ベッドから見て縦方向でした。それを、横向きにチェンジ!。

すると、今までなかった空間が生まれます。

不思議と、これだけでも部屋が別部屋にように変わるんですよね。

写真にはないのですが、ちなみに私は衣装用の引き出しも向きを変えました。

今部屋は、すごく広く感じます。

 

●まとめ

少しごみはまとめましたが、結構簡単に模様替えができましたね。

しかも、なんだか気分が晴れているのです。

もし気持ちが浮かなかったり、不安に襲われたら部屋の片づけはおすすめですね。

ちなみに。。。

f:id:hanakoutu:20170915115741j:plain

ブログを打つ専用のデスクがこんなに出来上がりました。

部屋の乱れは心の乱れ。

その言葉の通り、部屋をきれいにすると気持ちをきれいになります。

あとこの時期に片付けすると、秋服の衣替えもできるので最高です。

みなさん、ぜひ!