花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

知っていてほしい、検診の大切さ 卵巣嚢腫について

どうも、花子です。

少し前に、私が卵巣嚢腫捻転という病気にかかったことをお話しました。

これって、女性なら誰しもがかかる可能性のある病気です。

 

卵巣嚢腫というのは、卵巣が腫れて腫瘍になる病気です。大きな原因は分かっていないので、女性誰しもがかかるかもしれないのです。

ちなみに私がなった卵巣嚢腫捻転というのは、腫瘍が大きくなりすぎて根本からねじれること。これが、激痛の原因です。私の場合、後から聞いたら360度ねじれていたそうで、今考えても怖いです。

 

私の場合、急に激痛が襲って、検査するのも痛みのせいで痙攣がおきてなかなか検査にてこずってしまったんです。

しかも、緊急手術でしたので、仕事先にも説明は両親にしてもらうことになったし、何の心構えもなかったので気持ちも憂鬱になりました。

当時は、うつ病ではなかったけれど、周りの支えがなければ私は早くにうつ病を経験していたんじゃないかと言うくらい凹みました。

 

でも、その前から本当は兆候はあったんですよね。

なので、あんな激痛を経験してほしくないので、検診の大切さについてお話します。

 

こんなことがあったら、面倒くさがらずに検診へ行ってください。

 

●便秘が続く

私はもともと便秘癖があったんですけど、四日も便秘だったんですよ。しかも、おならもでない。お腹はずっと張った状態で、苦しかったですね。

それと、便秘のせいで吐き気までするようになってしまったんですよ、食欲がなくなって、むかむかする。

これは、卵巣の腫瘍が腸を圧迫して便秘になるそうです。

ただの便秘だからと思わずに、疑ってかかって検診に行くことをおすすめします。

 

●軽い痛みでも

私の場合は、右の卵巣に腫瘍ができて右卵巣を摘出したんです。

それで、二か月前からなんとなく右の下っ腹に違和感があったのを覚えています。

でも、さっきも話した通り便秘癖があったからか、また便秘によるものだろうと気にしてなかったんです。

でも、それが腫瘍ができていた証拠だったみたいです。

なので、痛みが軽くても病院は行ったほうがいいです。私も病院嫌いで、検診とか避けていたんですけど、その結果の激痛だったので絶対に行きましょう。

 

●足の付け根がつった感じ

卵巣のある位置もあって、卵巣嚢腫になると足の付け根というか股関節がつった感じを覚えます。

これは、筋肉痛だろうと思って私もスルーしてました。でも、これも兆候だったんですよね。

なかなか、足の付け根が痛いから婦人科に行こうとは思わないかもしれませんが。。。経験した私が思うのは、どんな場所の痛みでも病気につながっている可能性はあるんです。

 

●まとめ

ちょっと怖いことを言います。私の場合、幸いにも腫瘍が病理検査で良性だったので良かったですが、最悪の場合は悪性の可能性もあります。

その場合、やはり早期発見が重要になってきます。

婦人科に行くのは躊躇する方も多いとは思います、私もそうでした。

でも、行けばよかったと思った時には遅い場合があります。

私も身を持って病気を経験して、こまめに検診や健康診断には行っています。

自分を守るためにも、みなさん検診に行きましょう。