花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

精神科医との相性とは?

どうも、花子です。

 

 

www.xn--p8j0c4934a.online

 前にこのブログを書いたんですけど、続編書きますよって言ってからもう大分たってしまった。。。

すいません。。。

 

その間に、いろいろと調べたりとかしてみました。

まぁ調べたことばかりだと、そのままの情報になってしまうので、今回は経験者とかにいろいろ聞いてみましたよ。

さっそく書いていきましょう!

 

●あなたの意見を聞いてくれるかどうか

私の場合ですよ?薬に吐き気があるとか、ネットで調べた治療法を試してみたいとかって患者側も希望があると思います。

その意見をちゃんと聞いてくれるかどうかっていうのは、相性の良い精神科医の基準になると思います。

その意見を、ちゃんと言える関係性が築き上げていけているかですね。

「先生、薬を減らしてみたいと思うのですが。」とか「こんな治療法があるって聞いて、試してみたいんですけど。」

って意外と言う勇気ないんですよね。

それを言えるってことは、相性が良いってことですね。

 

●先生の言った言葉をどう感じるか

同じ精神障害を抱えている人に聞いてみたんですけど、これっ重要かもしれないですね。

精神科医の先生が言った言葉を、どう感じるかって大事みたいです。

例えば、同じ言葉でも優しいと感じる人とか嫌味に聞こえる人とかいますよね?

精神科医も一緒なんです。

その先生が言ったことが、優しい言葉に感じられれば相性が良いってことです。

もし毎回、嫌味に感じるなら相性が悪いのかもしれないです。

病院は、楽になる場所ですからね。言葉がどう感じるかは、確かに大事かもしれないです。

 

●最後は帰ったあとでしょ?

相談した人とかに共通して言うのは、帰った後に胸のつかえがあるかどうかだって言いますね。

あーこれ言えばよかった。。。これを言えなかった。。。

っていつも想う場合は、ちゃんと先生に本音を言えない証拠ですよね。心の治療をしているので、本音を言えないとちゃんとした治療ができないんです。

なので、体のことを考えても本音を言えない状態なら、ちょっと先生を変えることを考えた方がいいのかなって思います。

 

●まとめ

いかがでしたか?ネットでもいろいろ調べたんですけど、私は医療関係者ではないので、あんまり詳しいこと書くのもなって思って。。。

本当に患者目線で書きました。

結果、いろんな人に聞いて共通点っていうのは、楽がどうかですね。

そのお医者さんと接して、楽になるかどうかが相性とつながるみたいです。

もしよかったら、参考にしてみて下さい。