花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ネタになるけど笑えへん

どうも、花子です。

 

マスクとティッシュが手放せません。。。

風邪ーーーーーーーー!!!!!

 

そして。。。

逆流性食道炎!!!!!

 

さらに。。。

寒暖差アレルギー!!!!!

そして、それに加え。。。

首の寝違え!!!!!

 

ここまで来たら笑えるくらい、体がボロボロの花子ですw

開き直って、休養していますw

 

さて、ここ二週間くらい、私は驚くような光景や、驚愕する様な恐怖体験をしました。。。

 

車の運転される方いますよね?

 

そんな車についてです。

 

●私は夢を見ているのか?

母の車に乗って買い物に出かけたときでした。

母が運転して、私は助手席に乗っていました。会話をしながら、スーパーへと向かっていました。

そんなとき、十字路で信号が赤になり止まったときでした。。。

その車線は、二車線になっていました。母の車は、右車線にしました。

左の通路から曲がってきた車。。。

本来なら、反対車線に向かうはずの車です。

(すみません。うまく説明できなくて。。。)

その車が、こちらの車線に向かってきたのです。母の車が二車線の右にいって、その車は母の車の隣に入ってきたのです。

つまり、逆走です。幸い、その車が通った母の車の隣の車線は、車がいなかったので大事故にはならず。。。あとは、その逆走車が逆走してすぐのガソリンスタンドに入ったので、幸いでした。

しかし、様子をまじかでみた私は、夢でもみているのかと思いました。。。

 

●パリピーーー!!!

パリピとの因縁は、ミラクルブログのアイス事件でもありましたね。

スーパーの駐車場でのこと。

音楽をガンガンにかけた車が、私の目線の先にありました。

窓からは、身を乗り出した男女、その男女はサングラスをかけ、音楽的にも姿的にも明らかにパリピです。

私は、普通に歩行者専用のところを歩いていたんですが。。。

車がくねくねと動いています。。。

歩行者専用のところに侵入しています。

すると、身を乗り出した女の人が

「人いるから危なくね?」

と大声で言いました。パリピでも常識はあるんだと感心していました。

すると、反対側で身を乗り出した男の人が。。。

「あの人、背が高いから車、吹き飛ばすんじゃね!?」

と言いました。

ん?確かに私、174センチで大きいけど。。。

吹き飛ばすかぁーーーーー!!!!!

そして、パリピカーは私のすれすれを走っていきました。

車を楽しく乗るのはいいんですけど、人に迷惑かけたらあかんよ。。。

 

走馬燈

これは、パリピ事件とは違うスーパーでの出来事。

買い物を終えて、カートを戻しに行った時のこと。。。

スーパーの前のところに、前から止まっていた車が何台かありました。

私は、その車の前を通り過ぎました。。。

その時です!!!!!!

バックして出ようとした車が、ギアのかけ間違えか知りませんが、アクセルをふかしてギュンッとタイヤ止めを乗り越えて前へ進みました。

その瞬間、私の頭の中に走馬燈が。。。

いろんな今までの出来事が、頭の中をよぎりました。

(これ、冗談みたいですけどマジです。。。)

幸い、急いでブレーキをかけてくれたので、ぎりぎりで私は轢かれずにすみました。。。

大事故にならなくてよかった。。。

私は一瞬で、死の覚悟をしました。。。

私は心臓のバクバクが止まらなくてその場で座り込み、運転していたおじいさんと助手席のおばさんが何度も謝ってくれました。。。

生きていてよかったと思いました。

 

●まとめ

ここまで続くと、またミラクルですねw

秋って、気温もちょうどいいので、ちょっと気が緩みがちなんだそうです。

なので、運転みたいに神経を使うものは要注意です。

私は書きながら、本当に生きていて良かったなと思います。

車は身近でありながら、危険な乗り物でもあります。一度の間違えが、大事故に繋がります。(すみません。教習所の教材みたいなこと言いました。)

車やバイクの運転をするみなさん、気を付けて安全に運転しましょうね!