花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

面接の反省会

はい。。。花子です。。。

くたくたです。。。

 

疲れました。。。

 

帰宅して夕飯は楽をして、お弁当にしました。。。

すまぬ両親。。。

もう作る気力がないくらいだったのです。。。

 

しかし不思議なものでして。。。

(会話の語尾に。。。が多いです、疲れている証拠ですw)

行きはすごく近く感じたのですが。。。

帰りは遠い!!!

永遠に家に着かないと思いました。。。

 

単刀直入に今日の面接の結果を言いますと。。。

惨敗。。。

 

まだ結果はでてないんですけどね。。。

 

さて今日は、私の面接の反省を書いていきます。

 

●飲み込まれた

今回の面接は、大手企業だったのと人数が多いために会場が大きかった。。。

会場に入った瞬間に、倒れるかと思うくらい雰囲気に飲み込まれました。。。

手汗がひどくて、自分がいていいものかと思ってしまいました。

あとは、面接を受ける人たちの目が輝いていました。

私は行くかどうかも悩んでいたのに、私以外の人は本当に面接で受かりたいって意思が目から伝わってきました。

なんだか私は心の中で「ごめんなさい」と呟きました。

本当に自分が体調とかを理由に悩んだり、緊張していたのが申し訳なくなったんです。

そうです、完全に飲み込まれたんです。。。

会場に着いた瞬間から、私は敗北宣言をしてしまったのです。

 

●合わせられない

面接が自分の番になって、いよいよ面接です。

しかし、私は面接官と目を合わすことができなかったのです。前にこのブログで、目を合わす方法みたいのを書いたのですが。。。

久しぶりのこういう場、働くから離れていた私にとって過酷でした。

手汗は増していき、面接官が必死に私と目を合わせようとするのですが。。。

私はそらしてしまいます。気持ちは合わせたいと思っているのですが、なかなか合わすことができないまま面接は進んでいきました。

なんだかやりきれない気持ちだったのです。。。

 

●どう答えれなよかったの?

もちろん覚悟はしていました。障害のことを聞かれるって。。。

でも、驚いたのは八割の質問が障害についてだったこと。

最初に障害の内容を聞かれたので、「精神障がいです。」と答えた時に、面接官の顔つきが変わったのがわかりました。

原因はと言うと問いに、職場でのハードワークとパワハラでと答えてしまった私。

それも良くなったみたいです。

どうこたえるのが正解だったんでしょうか。。。

あきらかに面接が始まった時と終わった時の面接官の態度が違って。。。

なにが正しかったのかわからないまま、家に帰りました。

 

●まとめ

正直、帰り道に頭を抱えるほど凹みました。。。

面接は2年半前から一度もしていないし、むしろ面接官を勤めたくらいです。。。

面接は得意なほうだったのに。。。私は、やっぱり病気だったんだなって。。。

あまりにも昔とは違う感じでした。。。

とりあえず今日はゆっくり休んで、気持ちを切り替えます。

面接に行った自分は、きちんと褒めてあげようと思います。

まだ結果も出てませんし、どうなるかは分かりません。

でもまだ就活は始まったばかり。

失敗を糧に次に備えていこうと思います。

応援してくださった方、本当にありがとうございました!!!