花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

円形脱毛症だった私が美容室に行ってきた

はい!花子です!

 

私は、円形脱毛症でした。

ウィッグを被ることから、私は思い切って坊主にしたのです。

 

そして、美容室に行けなくなりました。

私と美容師さんには、ちょっとした絆があります。

詳しくはこちら↓↓↓

 

www.xn--p8j0c4934a.online

 

 

www.xn--p8j0c4934a.online

 

そして今日、髪が伸びて念願の美容室に行ってきたのです。

今日はそんなお話をします。

 

直前になって

 

昨日からワクワクしていた美容室。でも、なんだか直前になってドキドキしてきました。緊張のドキドキです。

私が前に美容室に行ったのは、今年の2月。ちょうど、美容室に行こうかなと思っていた頃にパワハラ事件が起きてしまい、家からあんまりでなくなって、円形脱毛症を発見してしまったのです。

そうなったとき、美容師さんとの関係は崩れていないだろうかとか、考えなくていい不安が募っていきました。

それは、今まで信じてきた人が離れていったりした結果のトラウマのようなものなんです。

それに髪が伸びたとはいえ、まだまだ短い髪の毛。こんな髪型で美容室に行っていいものか。。。

今考えると、余計な不安だったんですけど、なんだか怖くなったんです。

そんな気持ちのまま、私は美容室に入ることになりました。

 

思い出した

 

「いらっしゃいませー。あー久しぶり!」

私が美容室に入ると、久し振りの笑顔がそこにはありました。

そこで思い出しました。そうだった。私が不安になる必要がないくらい、美容師さんは良い人だったんです。

たぶん、私の顔は強張っていたはず。でも、そんなこと気にしないでくれたんです。

まるで2月に行った時のように、何事もなかったかのように、その時間を埋めてくれるかのように、私にし接してくれました。

私は何を不安になっていたんだろう。。。不安になっていた私を心の中で笑いました。

 

美容室を出てできた目標

 

実は、どうしても悪く考えてしまう癖があるんです私。

だから、美容師さんが気を使って職場の話を避けてくれたり、何か笑いながら突っ込んでくれても、なんだか悪い方向にとらえてしまうのです。

病気のせいだと開き直ればいいんですけど、休職してからあんまり長いこと人と話すことがなかったですから。

だから、私は美容室をでて思ったんです。いつか、元気だった頃みたいに美容師さんと話せるようになろうって。

それを目標に、私は治療に励もうと決めたんです。

これから頻繁に通うと思います。でも、徐々にいつかの私に戻れるように祖力しようと思います。

 

まとめ

 

肝心の髪型ですが、、、めっちゃ気に入りました!とにかく、よくぞこのショートヘアからさらに変化をしてくれたなって感じです。

今日、久し振りにウィッグも帽子も被らず、買い物をしました。なんだかすがすがしかった。そういう気持ちにさせてくれた美容師さんに本当に感謝です。

新しい自分になった気分です。

私、もう少し頑張れそうです!今日は天気が悪いけど、なんだか気持ちが明るい!

よしっ生きるぞ!