花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

一言で人は救われる

 

どうも!花子です!

 

言葉って、大事なんだと思うことがあります。

私は、言葉に傷つけられたこともあるし、言葉によって絶望を感じたこともあります。

 

でも、それだけじゃないんです。

 

言葉って不思議なもので、たった一言で救われたこともあるのです。

自分の言葉で、どう変わっているかはわからないんですけど、自分の言葉で人が救われていたらと願うばかりです。

 

今日のテーマは、言葉です。

 

ほっこりした話

先日、病院に行った時の話です。

病院に男性と女性が入ってきました。どうやら、二人は家族のご様子。

男性が受診されるようで、女性が受付を男性に代わってしている様子でした。

私の横に二人は座り、受診を待っていました。

すると男性は女性に謝っていました。内容は書けませんが、病気のことなどでした。謝っている男性は、落ち着きがなく、ただ申し訳ないと言っていました。

すると、女性は言うのです。

「私は、病気でもなんでも、それに耐えてる人を尊敬する。」

その一言で、男性は一気に笑顔になりました。

その時、分かったんです。人って一言でも、その一言がその人にとって魔法のようなものになり救われるんだって。

病院の待合室で、私は学ばせていただきました。

 

私の救いの言葉

私の救いの一言こんなことを書くと、怒られるかもしれません。。。でも、私にとっていつも救いの言葉をかけてくれるのは、たびたびブログに登場する私の大親友のNちゃんの言葉なんです 。

こんなこと書くと、大げさにって言われるかもしれないんですけど。。。

でも、遠くに住んでいるNちゃんとの電話が私にとっては救いなんです。

いつもくれる一言があるからこそ、私はいつもNちゃんの幸せを願っているんです。

幸せな話を聞いたりするのも、楽しくて。私も一緒に楽しくなるというか。。。

一言があるから、好きだって思えるんです。

 

一言で良い

もし誰かを勇気づけたい、元気にさせたいと思った時、自分には無理かもしれないと思う人もいるかもしれません。

なにか考えすぎて、結局なにも思い浮かばない。

でも、一言でいいんです。

「ありがとう。」「感謝してるよ」「大好きだよ。」でもなんでも。

簡単かもしれないけど、その言葉こそが救いの一言になるんです。

難しく考える必要なんかないんです。

その一言が、あなたも相手を変える言葉になるかもしれないのです。

 

まとめ

この間までネガティブだった私ですが、一言によって救われたのもあるといいますか。。。

母親が、大丈夫だよって言ってくれたんです。いろいろ不安の中の私を察して。

それだけで、一気に不安が消え去ったんです。ずっと求めていた言葉だったんです。

だから、もしあなたの近くに困っている人とかいたら、たった一言でいいんです。

自分がかけてもらって嬉しかった言葉でも、一言でも、そういう言葉が人を動かすんです♪

私もいつか、人に元気になる一言を言える人になりたい。

家族やNちゃんに、幸せになってもらうために!