花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

人を信じるために自分を信じたい

どうも!花子です!

 

私には、怖いものがいくつかあります。

幽霊、ゾンビ、ホラー映画。。。

 

そして、『失うこと』。

もしかしたら、一番に怖いものかもしれません。

 

親友、家族、信頼してくれている人。

すごく大切な絆なんです。

でも、私にはそれがあっという間に失ってしまいそうで怖いんです。

 

私のことを大切に思ってくれるというのは、もちろん伝わっているんです。

でも、はかなく感じる。それは、相手に問題があるんじゃないんです。

 

私自身が、自分に自信がないんです。

自分が相手にしたことが、相手に不快感になっていないだろうか?

嫌われるんじゃないか?

 

私は自分を信じることができない。

だから、人を信じたいのに信じることができないんです。

 

今日は、タイトルの通りの『信じる』について書いていこうと思います。

 

失った経験から

 

私の話をします。

私は、いじめられた経験があります。今まで仲の良かった人たちが、何かをきっかけに簡単に私から離れていきました。

それは、私にとって大きな傷になりました。トラウマにもなりました。

その人たちは、私に言いました。

「お前がとろいから。お前が、醜いから。お前が、頭が悪いから。」

私がそれを言われたのは、中学時代のころでした。

そのときから、私は全く自分に自信が持てなくなりました。

そして、人の絆は簡単に失われる。それは、自分のせいだと思うようになったのです。

大切な人なのに、自分のことを嫌っているかもしれない。もしかしたら、私から離れるかもしれない。

そんな状態で、私は大人になりました。そして、受けたパワハラ

正直、私はその職場にずっといられるものだと信じていたんです。信頼できる後輩もできましたし、自分も信頼されていると思った。仕事だって楽しかった。知らぬ間に、中学時代のトラウマが消えていたんです。その矢先に、私はすべてを失いました。

その時に、思い出してしまったんです。自分がいけなくて、失ってしまったのだと。

持ち始めていた自信を、私はまた失ったんです。

 

信じることで相手も自分も報われる

 

最近、ある人に言われたんです。失うことが怖い私に、こう言ったんです。

「君が失うかもしれないと思うのは、相手をちゃんと信じられていないから。それは、相手に対して失礼なことかもしれないよ。でも、君が信じられないのは、自分を信じられないから。だって人って、そんなに簡単に人を嫌いにならないもん。でもさ、君は自分の行動に自信がないから、嫌われたかもって思うんでしょ。だったら、人を信じるとかじゃなくて、まずは自分を信じないといけないよ。」

この時、私は知ってしまったんです。その人の言葉に、なんか納得してしまいました。

自分の中にひっかかっていたものが、自分を信じることだったってことに。

今まで自信が持てなかった人が、自分を信じようとするのは大変です。

でも、そうすれば自分は報われる。そう考えたら、少しでも自分を信じたくなりました。

自分のためでもありますが、信じてくれている人のためにも、私は自分を信じてみようと思いました。

 

それが君の強さになるように

 

私も長年、自分に自信のないまま生きてきました。

だから、それを変えるのは怖くもあるんです。

私にとっても未知の世界なんです。そして、自信が持てたら何が得られるんだろうかと思ったんですよ。

そして、調べたり、聞いてみました。

・人を信じられる

これは、先ほどから言っていたこと。自信が持てれば、自分の行動も信じることができる。そして、絆を信じられる。

・目が変わる

自信が持てると、物事をまっすぐみられるようになるそうです。目の輝きが変わるそうです。

・動揺しなくなる

例えば、メールの返信が来なくなって不安になる。動揺する。でも、自分の行動を信じられていると、そんなの動揺しなくなる。そのメールにだって、自信を持っているから。とのことです。

 

どうすれば?

 

私自身もまだ、自分を変える途中なので、やはり聞いてみました。

どうやったら、自分を信じられるのか?

・褒める癖をつける

朝起きて一番に、起きられたことを褒める。服装を褒める。など、行動や容姿など全部を口に出してもいいので必ず褒める。そのときに、心の中でも「かっこいい」や「えらい」と言葉は必ずつぶやくといいそうです。

・『かも』『多分』を使わない

この言葉たちは、自信がない時に使う言葉。だから、それを使わないことで自信をもって発言できる。

・ナルシスト

最終的に、ナルシストになる。自分は好かれている、そしてかっこいい。できる人間だと言い聞かす。極端ですが、人を信じられない人が変えていくのはここまでしないといけないとのこと。ナルシストっていうのは、いやなイメージもありますが、自慢話をしない、空気を読むを考えれば相手からすれば特に嫌なイメージはないとのこと。

 

まとめ

 

私はまだ自分に自信がないので、私自身が今からチャレンジです。

私の近くに、自信満々の方がいまして聞いてみた結果です。。。これが合っているかどうかではなく、行動に出るかどうかなのかなとも思います。

正直、このブログを更新するのも怖かったんです。

でも、今気づかせてもらったから私は変えれるチャンスをいただいた。

専門的な方法もあると思います。しかし、私は人を信じて頑張ってみようと思います。なので自己流ですので、ご了承ください。。。

人を信じたいから、自分を私は信じていきたい。

また私に変化があったら、更新します。