花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

気分が沈んだ時は映画です

はい!花子です!

 

ここのところ、観たくても観れなかった映画をレンタルして観れました!

映画好きですが、なかなか観れなくてですね。。。

体調が悪かったり、就活がありましたからね。。。でも観たい衝動が抑えられなかった!

 

やっぱ観たかったものは、間違いがなかった!

 

というわけで、面白かったので紹介します!

 

無限の住人

 

木村拓哉さん主演です。沙村広明先生の漫画『無限の住人』が原作です。ちなみに、私は無限の住人は映画を観てからよみたかったので読んでいないのですが。。。

沙村広明先生の『波よ聞いてくれ』という漫画が大好きでして、沙村広明先生の絵や物語の作り方が大好きでございます。

 

 映画ですが、木村拓哉、かっこええ!!!

内容は、あることがきっかけで不死身の体になった木村拓哉演じる万次を、両親のかたき討ちをしたい杉咲花演じる凜が雇いかたき討ちをするというお話。

殺陣のシーンは見どころです。さすが三池監督作品!

福士蒼汰の悪役ぶりも見どころありです。

スピーディーに進む物語も見どころ!

私のおすすめポイントは!戸田恵梨香演じる乙橘槇絵!

戦うシーンのカッコよさと色気が。。。同じ女とは思えないくらいなんです。。。

あとは切なさもあります。

気になる方は、ぜひご覧あれ!

 

 

3月のライオン(前編)(後編)

 

これは、羽海野チカ先生の『3月のライオン』という漫画が原作です。

幼いころ交通事故で家族を失い、プロ棋士一家へ引き取られた桐山零を神木隆之介が演じています。

家族や将棋の葛藤、そして新たな出会いによる気持ちの変化。

主人公の桐山零は、中学生からプロ棋士です。

将棋のリアルな心情なども描かれていて、対局シーンでは観ているこちらも手に汗握ります。そして、桐山零の切なさにも心を打たれるのです。

注目部分としては、高橋一生さん演じる林田先生です。カップラーメンを屋上で食べているシーンが印象的ですが、桐山をさりげなく気にかけている姿がとっても良いシーンなんです。

切なくて、そして癒される、苦しくて、勇気をくれる。

そんな映画です。観てよかったと心から思える作品です。

 

3月のライオン[前編]

3月のライオン[前編]

 
3月のライオン[後編]

3月のライオン[後編]

 

 

 

 

まとめ

 

今回は邦画を中心に観ました。

なんでしょうね、素晴らしい映画を観た時っていうのは、なんだか心にホッカイロをつけているくらいぽかーっと心が温かくなりますね。

この感じ、久しぶりです。

気持ちが沈んだときは、映画が一番です!

ほかにも映画を観たので、またブログに更新します。