花うつ

花子28歳独身。パワハラによるうつ病に悩まされ、リストカットにまで追い詰められた。でも、うつ病は必ず治る、私なりの独自の治し方で、うつ病と向き合っています。うつ病に効く食材を使った料理紹介や小説も公開予定です!現在はフリーライターとしても活躍中。お仕事依頼もよろしくお願いいたします。お仕事依頼は、south1989.1322@gmail.com まで!!小説家志望ですので、いつか本を出せたらいいなと言う野望も持っていますw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

感情を隠すのはやめようか

はい!花子です!

 

皆さんは、自分の感情って思いっきり出してますか?

多分、感情を抑えている方も多いと思います。

 

私は、感情という面では後悔が沢山あります。

 

後悔があるからこそ、感情を隠すことをお勧めはしません。

 

私の経験を踏まえたうえで、今日は『感情』について書いていきます。

 

知らぬ間にハードルが上がる

 

私は、両親になるべく自分の感情を隠して生活してきました。

幼少期のかすかな記憶なのですが、自分の意志を伝えたときに両親の希望と私の希望が異なったんですね。

そうなったときに、両親が露骨にいやな顔をしたのが意外とトラウマでして。。。

両親にその場しのぎで合わせる癖がついてしまって、自分の感情をなるべく隠して生活してきたんです。

でも、そんなことしていると、大人になった時に私は家族の中でイエスマンな扱いなんです。

なんでも言うことを聞いてくれるって言う感じになっていたんです。

あの時、私がその場しのぎで感情をおさてしまったことでハードルが上がってしまったんです。

向き合いたいときに、向き合うことができなくなった。

私は今でも、感情を隠してしまったことを後悔しているのです。

 

信じたいなら

 

あなたが、この人と仲良くなりたい!そう思っている人がいるのなら、感情は画すべきではないと思います。

好かれたいという気持ちで、感情を隠すことは、あなたがその人を信頼できていない証拠です。

本当にその人と仲良くなりたい、長く付き合いたいと思うのなら、感情を表に出すべきなのです。

と言っていますが、難しいのは分かっているのです。。。

我慢したり、相手に合わせることでが、あなたの優しさであることに違いないんです。

でも、あなたが疲れてしまうんです。疲れてしまうと、大好きな人なのに、嫌いにならざるをえなくなるんです。

長い付き合いにしたいと思うなら、感情を出すことが、あなたのためであり、相手のためなのです。

 

つっかえが消える

 

私もずっと感情を抑えたままで生きてきたので、なかなか感情を出すことをためらいました。

でも、この人だって思える人がいた時に、感情を出してみたんです。そしたら、なんかスッキリしました。

八年前くらい前のできごとです。二十年間、感情を抑えてきた私が、二十年間のつっかえが取れたんです。

自分が、楽になれるから。楽に生きてほしいなって思うんです。

 

まとめ

 

私も、知っています、仕事や、いやな人間関係で感情を抑えなければいけないところってあるので、感情を出せないところがあるということも。

でも、すべてかくして生きていくのは大変です。

だからこそ、誰でもいいので信頼できる一人でもいいから、感情を表向きにできる人を見つけていくのも大事なことだと思います。

いきなり出すのもちょっとと思うなら、徐々にで良いと思います。

もっと皆さんが楽に生きられる世の中になりますことを祈っています。